オルタナティブ・ブログ > 加藤順彦|Asian視座で未来予想 >

ニッポンの景気対策の本命、『日本企業のアジア進出・アジア資本化』を支援しています

映画「Fly Me to Minami 恋するミナミ」の上映まで、あと3ヶ月です!

»
不肖加藤が企画・製作総指揮を務めさせていただいている実写映画「Fly Me To Minami 恋するミナミ」の製作が最終段階となっています。
12月からの順次劇場公開をめざし、鋭意編集中です。

公式サイトも、ここ2ヶ月でいくつか3月の大阪アジアン映画祭に出品したバージョンを観ていただいた、filmbiz.asia様やクリエーターパーク様など国内外のサイトから映画評をいただきましたので、リンクを貼りました。ぜひご覧くださいませ。 
公式サイト: http://flyme2minami.com/

劇場公開版が完成する9月下旬以降の試写でも、業界関係者やレビュアーの方々に観ていただきたい、と考えています。

本作は大阪ミナミを中心に、ソウル、香港を舞台にした、切なく美しいラブストーリーです。新進気鋭のマレーシア人映像作家リム・カーワイが描き出す至上の映像美が、3都市の魅力を最大限に引き出します。

ミナミの根っこの一つともいえる韓国ソウル、そして中国における大阪の役割を果たしている香港。両都市はミナミにとってかけがいのないパートナーでもあります。

観るものには、3都市を舞台にした恋物語を通して、それぞれの街への憧憬を誘います。劇中にはミナミの「いま」が多く映し出されます。

そして、多くの外国人や日本人が、この作品を通して大阪に、ミナミに、足を運んでいただくきっかけになればと思っています。
この冬の劇場公開をぜひご期待ください。
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する