オルタナティブ・ブログ > 加藤順彦|Asian視座で未来予想 >

ニッポンの景気対策の本命、『日本企業のアジア進出・アジア資本化』を支援しています

7月24-26日、シンガポールそしてインド進出セミナーやります。(東京・大阪)

»

さる7月1日に、わたしたちクロスコープ・シンガポールは開業一周年を迎えました。

海外のクロスコープを統括するSocial Wire Holdings Pte Ltd(Social Wireにおける在シンガポール 海外事業統括会社)の代表を務める庄子素史の↓ブログ※にもあるように、現在はアジア全域にわたって、事業開発を進めている当社ですが、最初の一歩はシンガポール法人の立ち上げから着手しました。

現在では、そのシンガポールをハブと位置付けた当初の戦略が、非常に効いてきています。

お陰様で弊社は順調に事業を推進しており、現在ではシンガポール・ジャカルタのほか、
新たに世界最大の内需爆発、経済大成長の中国の首都北京、そしてアジアの次なるビッグバンが約束されたインドの首都デリーにて新たにクロスコープを開設することを決定し、現在それぞれ12月10月の事業開始を目途に準備を進めています。

またジャカルタの第二拠点や、マニラ、バンコク、香港、ホーチミンの新規開設の調査を進行している状況です。

そして企画の段階から聞き及んでいた、具体的なシンガポールを軸としたメリットも、はっきりと結果に繋がるようになってきました。

今回企画させていただいた、7/24-26のセミナーは、クロスコープ・シンガポールこれまでの一年間の実績、そして確かな手応えと、現在急ピッチにてお受け入れの態勢を整えつつあるインド拠点(デリー グルガオン)の最新状況と実情を余すことなくお伝えできるのではないか、と思っております。

7月24日 (火) 13:30~17:00  シンガポール進出セミナー(東京・青山)

7月25日 (水) 13:00~16:30  シンガポール経由でインド進出セミナー(東京・青山)

7月26日 (木) 13:30~16:30  シンガポール経由でインド進出セミナー(大阪・梅田)

24日と25日は、加藤もアジアのウミガメの話しなどさせていただきますYO!。

名刺交換タイムも設けていますので、皆さんと同様にアジア進出を検討されている他社の皆さんとの出会いは思わぬ収穫に繋がることも多いようです。

僕ももちろん当日は会場に最後までいますのでまだご挨拶させていただいていない東京近郊の皆様もぜひ、小生の顔など観に来てくださいませ。

※ ■インド進出セミナー開催と当社の海外進出の事例

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する