オルタナティブ・ブログ > 加藤順彦|Asian視座で未来予想 >

ニッポンの景気対策の本命、『日本企業のアジア進出・アジア資本化』を支援しています

アジアンプレナーズさんのインタビューにお答えしました。

»

不肖加藤、お答えしました。
アジアンプレナーズってのは、アジアをフィールドにビジネスを展開する人、を指しているそうです。いいですね。

インタビューの内容についてはリンク先をご参照くださいませ。
■「日本の老いは誰にも止められない。だから起業家が海外へ出て外から日本を変えるしかない。

実はこのインタビュー、私よりも前に、
未来予想の代表取締役COOとして庄子素史(現Sicial Wire HOldings CEO)が、
■「今、本気でアジアに出て行かなければ日本経済に復興はない。震災から一週間後、自らのシンガポール行きを決意しました。


そしてIE Singpaoreの職員を辞した直後の関泰二が、
■「ベンチャー企業に”アジアでの戦いの場”を提供すること。これまでの経験のすべてが一つに繋がった、僕の人生最大のミッションだと感じています。

昨年5月のクロスコープ開業直前にインタビューに答えています。
つまり・・・現在のCROSS COOP Singaporeの常勤役員が3人ともインタビューしていただいているのです。ありがとうございます。

その他にも、チャイナコンシェルジュの大西さんやバイタリフィの藤田さんも登場しているので、アジア進出中の日本人経営者にご興味のある方にはお薦めのインタビューです。


※ 追伸
先日、satisfaction guaranteedの佐藤俊介が、シンガポールの在星邦人むけビジネス情報誌Asia Xの表紙の人に取り上げられました。

実はこれにも、来星の間もない頃、僕も取り上げていただいていますw。

そして、今年3月に関ちゃんも。 
こちらも、お暇みて。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する