オルタナティブ・ブログ > 加藤順彦|Asian視座で未来予想 >

ニッポンの景気対策の本命、『日本企業のアジア進出・アジア資本化』を支援しています

感謝をこめて、燃焼系でいきます。 (45歳になりました)

»
 
本日、4月7日で45歳になりました。改めて、日々関わっていただいている皆さま、このブログの読者の皆さまに感謝の念でいっぱいです。

この一年は、念願だった 世界一周 (世界の頑張ってる日本人に逢いに行く旅) もさせていただいて、忘れ難い一年となりました。

四捨五入で50歳。
そろそろ中年と呼ばれる年齢帯を卒業しかけ、いまや立派な実年世代となって参りました。

【日本を外から揺さぶり刺激を与える】べく、シンガポールに移り住んで、もうすぐ丸4年になります。

おかげさまで、ここ一年は、それまでの活動が実を結び、結果が出だし、
僕が資本と経営に参加している
satisfaction guaranteed や
ソーシャルワイヤー(CROSSCOOP) 、
ラングリッチ、
Duckbill Entertainment (AKIBA NO HOSHI)
など、
シンガポールを拠点として、日本に、東南アジアに、事業を展開している企業が、
皆さんの眼に触れる状況にまで、なってきました。一つ一つの結果が次のアクションへの自信と繋がってきた日々でした。
 
また、この4年の活動の一つの結果として、
師である真田哲弥の事業KLabにも、事業統括会社/中間持ち株会社としてのKLab Global PTE LTDに参加いたしました。

僕が参加しているどの会社ももちろん一番を目指していますが、さなさんは本気で、ソーシャルゲームで世界一を目指しています。
さなさんと行動を共にするのは、ダイヤルキューネットワークの破綻以来、実に22年ぶりのことですが、こういうカタチで、真田さんの会社に一員として混ざれること自体、冥利に尽きると感じ入っており、ぜひ期待に応えたい、と思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ちょうど一年前の昨年4月、僕はTechwaveに寄稿させていただく機会を得ました。
そこに、僕のちょっと変わった半生、そしてそこで得た気づきを文章にしました。
幸いなことに、この「若者よ、アジアのウミガメになれ」も、10万人を遥かに超える人々の眼に触れました。

そのことで、ほんとうに多くの新しい出会いにも恵まれました。有り難い限りです。

寿命を折り返して、随分経ったような気もしますが、
まだもう少しだけ、伝えたいことがあります。

4月17日には、故郷大阪にて、多くの方に参加していただき、僕の想うウミガメ、和僑のお話し「和僑 アジアのウミガメこそ、これからのロールモデル」を聴いていただく機会も得ました。
加藤順彦・湯川鶴章講演会 http://atnd.org/event/umigame

年がいなくも、かなり昂奮しております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先に生まれたものは、後に生まれたもの の良くも悪くも、生きた事例であります。

みっともない、との自覚も多分にありますが、この45歳の一年も、おとなげなく、激しく、燃焼系でいこう!と思っています。引続き、よろしくお願いいたします。
Comment(2)

コメント

おめでとうございます!
燃焼しまくってHotHotな1年を!

かとうです。

はい!がんばります。

コメントを投稿する