オルタナティブ・ブログ > 加藤順彦|Asian視座で未来予想 >

ニッポンの景気対策の本命、『日本企業のアジア進出・アジア資本化』を支援しています

円高万歳。「円高差益、10年前との比較」

»
 また、トリップアドバイザーさんがやってくれました。
懐かしのネットバブル崩壊後の2001年と、今年2011年、どれくらい円高差益があるのでしょうか。
日本円1000円を米ドルと交換すると、
2001年(平均)当時は、$8.16(1ドル=122.59円)
今年の9月25日現在は、$12.94(1ドル=77.25円) つまり差益は$4.78。この差益でいったい、どんなものが買えるのか、という指標。

「円高差益、10年前との比較」。トリップアドバイザーのtripgraphics(毎週更新)で、世界の旅が見える!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する