オルタナティブ・ブログ > 平凡でもフルーツでもなく、、、 >

感覚人間の思いつき、、、気になった記事、、、雑記等

音楽チャリティープロジェクト『Guitar☆Man』7月26日にGuitar☆Man LIVE #021が- 「Rock鉄板」SMOKE ON THE WATER AND MORE -として開催されます。

»

当ブログでも数回にわたり紹介してきた、音楽チャリティープロジェクト『Guitar☆Man』7月26日にGuitar☆Man LIVE #021が- 「Rock鉄板」SMOKE ON THE WATER AND MORE -として開催されます。

guiarman.jpg

30数年前を振り返ると、1982年ギターとバンド活動に熱を上げてい地方在住の高校生にとって山下達郎の「FOR YOU」のSPARKLEのイントロはまさに衝撃を与えたイントロであり、本当にレコードが擦り切れるほど聴きいた一曲です。

時は流れて2003年、自身の才能の限界にぶち当たり音楽家としてではなく制作会社を立ち上げていた私に、悪友から「アレンジとギターを弾いてくれないか」という依頼をもらい知り合うことになったアーティストTammy(以下、タマちゃん)。そしてレコーディングする楽曲は山下達郎 カバーの「SPARKLE」でした。

この楽曲アレンジ非常に好評で、山下達郎氏ご本人がパーソナリティーを務める番組「サンデーソングブック」でも取り上げていただきオンエアしてもらいました。

ドリカムは彼ら3人が努力してつかんだ結果のところに、自分はほんと運よく参加させてもらっていた立場でした。決戦は金曜日など超代表曲のレコーディングに関わったことは自分の経歴として非常に大きいものではあるのですが、タマちゃんの「SPARKLE」は自分の音楽家としてのアウトプットが記録・製品化されたものということでサポートミュージシャン時代とは別格の一曲であります。

そして2014年にオルタナブロガーのエリックさんの紹介で、Guitar☆Manを取り仕切っているスイートルームの白坂さんを紹介してもらう事になり、バンドを仕切る山下達朗BANDの伊藤広規さんと知り合う幸運に恵まれ、ここ数回東京開催のライブではボランティアのカメラマンとして顔を出させていただいています。

そして、こんど訪れる2015年7月26日のGuitar☆Man LIVEにタマちゃんがボーカリストとして参加し、山下達郎アレンジでの「SPARKLE」を披露してくれるらしいとの情報が...!!!!

自分が憧れたことを目指し、その過程で得られた人間関係がいろいろ派生して、更に年月を重ねながらその人間関係が拡張していくって本当に素晴らしい...と言わず、なんと表現しようかって感じです。

演奏家として第一線に残ることが出来なかった自分ですが、それまでの経験から得られた人脈がいまだに自分の人生にプラスの影響を与えてくれている現実を思うに、その時は自分のキャパシティを超えて辛いときもあるけれど、実直に現実に向かい合って悪戦苦闘することが人生の中でいかに大切かを痛感することが増えています。

ちょっと今日は感傷ちっくなエントリになってしまいましたが、タマちゃんのほかにボーカリストとしてうじきつよしさん、B.Bクイーンズの坪倉唯子さん、浦田健志さんが参加され往年のロックナンバーも多数演奏されますので大音量でロックを堪能したい方は是非チケットをお求めいただければと。

音楽チャリティープロジェクト『Guitar☆Man』 Guitar☆Man LIVE #021 - 「Rock鉄板」SMOKE ON THE WATER AND MORE -

  • スモーク・オン・ザ・ウォーター/ディープパープル
  • ホテル・カリフォルニア/イーグルス
  • バーン/ディープパープル
  • 愛しのレイラ/エリック・クラプトン
  • ハートブレイカー/レッド・ツェッペリン
  • パナマ/ヴァン・ヘイレン
  • パープル・ヘイズ/ジミー・ヘンドリックス
  • ハーフムーン/ジャニス・ジョップリン
  • クィーンメドレー
  • レッド・ブーツ/ジェフベック
  • ピース・オブ・マイ・ハート/ジャニス・ジョップリン
  • イッツ・オンリー・ラブ/ブライアン・アダムス
  • ホット・フォー・ティーチャー/ヴァン・ヘイレン
  • スパークル/山下達郎
  • ダイアモンド・ダスト/ジェフベック
  • バック・イン・ブラック/AC/DC
  • and more

P.S.
26日、多分自分は広規さんが演奏してタマちゃんが歌う「SPARKLE」聞いたら泣きそうな気がします(苦笑)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する