オルタナティブ・ブログ > 平凡でもフルーツでもなく、、、 >

感覚人間の思いつき、、、気になった記事、、、雑記等

マジ?アドビからモバイルブラウザ向けFlash開発終了のお知らせ

»

アンドロイド版のスマホが登場したとき、FLASHが動くってのがアドバンテージになるだろう…って予想する人や、それを宣伝文句に使う人たちも居て、自分としてもJazzJapanのePub版で音楽試聴を基本iTunesへ誘導してますしたが、iTunesでは未発売のアルバムも当然あり、その場合はAmazonでの試聴が利用できるのですがこのプレーヤーがFLASHだったのでアンドロイド端末がFLASH対応しているというのは自分の仕事環境においても重要でした。

当時こんなレポートエントリを書いたことも

そんなこんなでアンドロイド端末が膨大に増加中な今、アドビがAndroidブラウザ向け Flashの開発を終了と米ZDNetが明日発表予定とされる情報をリークとして報じたらしいです。

ここ最近アドビはMotion and Interaction Design for HTML5と謳った「Adobe® Edge」をを無償提供していたりする訳ですが、

まさかAndroidブラウザ向け Flashの開発を終了という方向に舵を切るとは思いもしませんでした。

リーク情報ってことで、実際にアドビがどんな発表をするのか予断を許しませんが「Flashが動くスマートフォン」をPRしていたメーカー、キャリアさんとしては結果としてhtml5に収斂してしまったりするとどうにも居心地悪い感じになっちゃうかもしれませんね(苦笑)

記事のほうには、Flash のコードをネイティブアプリに変換するパッケージ機能に注力するとか、Wデスクトップ向け Flash は継続していくってことでまあ、ちょっとした動きのあるコンテンツを作るにはFLASH便利なところもあるので、一定の勢力は維持してはいくだろう…とは思いつつも、様々なデバイスからのアクセスが予想される企業サイトやサービスサイトの場合は、FLASHは除外して制作プラン立てるって流れは加速するでしょうね。

Comment(4)

コメント

名無し

Flashの時代は終わった。もうFlashなんかやってても意味がない。

TETSU

時代の流れなのか、まぁ仕方ない?
モバイル向けだとバッテリー消費量が多く、マルチタッチの使いやすさに対応が遅れていたというイメージもあるし・・・
でもAndroidがFlash対応してきた時はセキュリティ大丈夫か?と心配してたけど。マーケティング先導で出来ることリストを増やしたいってのはわかるのですが・・
Windowsでも最近はOSよりもAdobe製品の方がウイルス多いっていうし、モバイル端末までウイルスが蔓延することになりそうで(もうなっている気もするけど)Flash載せるならセキュリティアップデートを迅速に出来る仕組みが絶対必要ですよね。

ささき

TETSUさん

コメントありがとうございます。
今回の件について技術的な解説しているサイトの中で、FLASHがCPUに依存した処理への下位互換を棄てることが出来なかった背景の解説している情報を見て、なるほどな…と思いました。

その辺の課題をアドビ自身もどうやっても回避できないとして開発中止したとなると、キャリアとかがFLASH対応を宣伝している姿って何か滑稽に見える部分も見えてきて今後html5全盛になったときにはどんな事言い出すのか、、、って感じがしますね(苦笑)

ささき

ささき

名無しさん、コメントありがとうございます。
webサイトのほうではそれなりの影響力を保持した状態が続くでしょうから、ほんとに終わってくれると区切りもつきますが、中途半端な状態ってある意味一番悩ましいかもしれません(苦笑)

コメントを投稿する