オルタナティブ・ブログ > 誰がためにITはある? >

流行に流されやすいITやビジネスの本質を考えるブログ

Appleは時計を再定義してくれるのだろうか

»

いよいよ本日の夜(正確には水曜日の深夜ですが)Appleのイベントが開催されます。iphoneの新型も気になりますが、自分はやはりiWatchが気になります。

Appleの発表に関連してか、競合各社からスマートウォッチの発表が続々と行われました。しかし、それらは時計を再定義してくれるものではありません。

確かに、スマホと連動して時計だけでなく、天気予報やメールを見れる機能などが紹介されていますが。。。。少なくとも私はスマホを持っているのに、小さい画面でメールや天気予報など見る気にはなりません。

また、あるメーカーでは丸型の文字盤で表示が変えられると発表されています。確かに丸型の文字盤は時計らしく格好良いのですが。。。。それってただの時計じゃないの?と思います。

一部、iWatchにNFCを搭載して決済が出来るとの報道もあります。確かに、時計で決済ができればスマホを出し入れする必要がない為、便利かも。。。。と思ってしまいますが、自分の電子決済はすべてFelicaなので日本では使えないだろうな。。。。

Appleの発表するものなのでデザイン性が高い時計がリリースされると思いますが、それにどのような機能をつけ、生活を変える提案をしてくれるか?私はそれに注目をしています。

そんなことを書いていると、機能のWBSでみたテスラモーターズCEOのインタビューでのコメントが思い出されます。「美しい製品・高機能の製品を作るのは簡単だ。だが、両方を兼ね備えるのは難しい」確かにその通りだと思います。

今晩のAppleの製品発表会で、メールと天気予報が見れる時計を発表しないことを祈ります。

Comment(1)

コメント

TETSU

もうすぐですね。待ち遠しいが、自分は朝普通におきてゆっくり確認することになるでしょうね。
iWatchは期待し過ぎると肩透かしの可能性もあるかと、発売はずっと先って話もあるし(アプリの開発などあるので早めに発表だけする?)

今の腕時計型はまったく興味がないので、ぜひまったく違うものを期待してます>Apple
腕時計でメールの着信や天気が見れる・・と誰でも思いつくようなものだし、既にいろいろ出てるし、まさかそんなものは作らないと思うが(ジョブスだったらきっとやらない)ぜひ自分のような凡人が思いもつかないモノを(^^)/

コメントを投稿する