オルタナティブ・ブログ > IT世界の車窓から >

ブロガー waki が訪れる各地を、ITの視点から見てみると…

元アップル日本法人社長 山元さんが若手に送る「山元塾」で講演

»

先日、私の年齢の半分ぐらいの方々が集まる勉強会で講演をしてまいりました。
その勉強会の名は「山元塾」。"山元" とは、元アップル日本法人の社長である山元さんで、その前は日本オラクル専務、その前は EMC、さらに前は IBM という経歴をお持ちの方です。

塾生の方には学生さんもいらっしゃいます。そんな方々を前に、私の経歴、「エバンジェリスト」としての仕事内容やプレゼンテーションのテクニックなどをご紹介しました。まぁ、私の経歴がお役にたてるものではないのは明らかですが、社会人にとって「人にものを伝える」ということがとても重要であることをしっかりとご紹介できたと思います。

Photo_8

その後の山元さんとの会食で、「ある程度経験と実績が重なり、歳をとると、若い人に伝え・残したくなる」という話を聞きました・・・。なるほど、残したいです、伝えたいですね。でも、もう自分もそんな年なのだ・・・と同時に感じてしまいました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する