オルタナティブ・ブログ > IT世界の車窓から >

ブロガー waki が訪れる各地を、ITの視点から見てみると…

OpenWorld/Dreamforce/PDC から、まずはOpenWorld

»

いよいよ今週からOpenWorld 2009 SanFrancicsoがはじまります。多くのプレス/ブロガーがサンフランシスコを既に訪れ、さまざまな情報発信をはじめています。
ちなみに、秋は大型イベントの季節。
 - Oracle OpenWorld
 - Salesforce.com Dreamforce(11月)
 - Microsoft Professional Developer Conference(11月)
この3つの大型イベントは注目度の高さは特筆だと思います。Sun を買収した Oracle が新しい発表を何かするのか?、という期待。しかし、最大スポンサーである HP に配慮はあるだろう、との深読み。もしくは、もう 1社の買収計画が明らかになるのでは?、という噂までも飛び交います。ちなみに、OpenWorld のキーノートで技術的なテーマを組み立てている主要人物によるOpenWorld のキーノートに向けて、というビデオが公開されています。
 - Database開発総責任者 Andyのビデオ http://ow.ly/sQXP
 - アーキテクトの Edward のビデオ http://ow.ly/t2Vw
また、水曜日におそらく大型ゲストが登場するのではという話題先行の基調講演もあります。
OpenWorld は実は初日前夜(つまり日曜の夜ですね)に、世界のパートナー向けイベントをやっており、その様子も公開されています。日本のパートナーも表彰されるイベントです。

もうひとつのイベント、Salesforce.com の期待は、やはり、クラウドコンピューティングでしょう。
日本からの大型ツアーも用意されており、昨年同様、「青い空/白い雲」で会場が染まる Dreamforce イベントとなるでしょう。
force.com の機能拡張について新しい話題があることを期待したいです。同時に、もう10回以上のバージョンアップを重ねている、CRMアプリケーション。しかし、CRMアプリケーションのバージョンアップがあったとしても、エンドユーザはまったくコストをかけることなく新しいバージョンに移行できる。ハードウェアの強化/スケーラビリティの強化もエンドユーザの投資無くその恩恵を手に入れることができる。また、今年もそのクラウドコンピューティングの魅力を見せつけてくれるでしょう。

そして、Microsoft最大の開発者向けカンファレンス Professional Developer Conferenceです。最大の注目それは、Windows Azure。実績で先行する force.com や GAE に対して後発からの技術的優位と圧倒的な数にのぼる .NET開発者をうまくつなぎ止めることができるかが勝負だと思います。そして、検索市場でGoogleに対応した Bing。ぶっちゃけ、Bing は急成長していますし、私は Bing をよく使います。検索が Bing によって奪われ、広告やコミュニケーションの舞台が今や、検索だけではなく、SNSなどが中心へと移ってくると、Google優位に変化があるかもしれないですね。Googleは検索では優位で実績があってもそれ以外は本業ではなく収益面でも非常に乏しいわけですから。

という11月の大型イベントシーズン、OpenWorld からの幕開けと鳴ります。とても楽しみにこのシーズンを過ごしたいと思います。


(ちなみに)在職期間中はほぼ毎年参加をしており、今年も参加する予定でしたが...残念ながら、でございます。

Comment(1)

コメント

キーノート会場の出入り口には、SunのExadataマシンがずらりと並んでますね。とりあえずはSunが目立っているかな。道路を封鎖した食事の会場のテントには、大きくHPのブルーのバナーがありますが。

コメントを投稿する