オルタナティブ・ブログ > 「神奈河、神名川、上無川 。」 >

読めばベタに分かる、タイトルどおりのブログ

【超小ネタ】誕生日がズバリ当てられるケース(?)

»

※このエントリーは超小ネタのため、人によっては初めのちょっとぐらいでネタがわかってしまう場合があるか、と思いますが、仕方無くでも最後までお付き合い下さい。

先日のこと、とある業界紙を読んでいた所、新社長就任のニュース。

1992年○○大学卒業(←実際は四年生の実大学名・飛び級無しのところ)後△△株式会社入社・・・云々
1970年4月生まれ

自分が大学入学一浪の1993年新卒入社なので、ちゃんと学校のお勉強をきちんとしてたら、1992年には社会人になれていたので、自分の至らなさを棚に上げて、この辺りの年代の人の記事にはついつい反応してしまう。

さて、自分は1969年12月生まれな訳ですが、これでストレートだと1992年卒業のはずだが、この人は1970年4月生まれとな。はて?1970年4月生まれは一学年下のはずなのだが・・・。

・・・。

・・・。

そういうことか!この人、1970年4月1日生まれなんだ!

あくまでこの業界紙の記述が正確であれば、の話ですが。

種がわかってしまえば簡単なことなのかもしれませんが、ちょっとそれがひらめいた時、そう、玉川さんのTwitterのアカウントを初めて見た時、なんで、「Wagamatt」なんだろう?、「わがまま?いや、そもそも自分でわがままと書く人は居ないだろう、それに、最後の”ま”は無いぞ?」(←すみません、玉川さん。ほんと最初見た時そう思ったのです)とずっとわからずじまいだったある日に、ふと、「ああ、T.Tamagawa」と逆から読むんだ!と気づいた時のように嬉しかったので、その記録でした。

このぐらい、それこそTwitterで書いとけ!って?

(未だ、Twitterは自分にとってなんだかハードルが高いままでいる・・・)

Comment(2)