オルタナティブ・ブログ > トラパパ@TORAPAPA >

IT、特にコンサルに携わる方々を癒すメッセージを、ついでに趣味のダーツ話も交えて・・

マネジメントは「出る」と言った会議を欠席することなかれ

»

伝言ゲームでマネジメント・コミュニケーションをすると、ものの見事にあちこちでトラブルや余計な衝突が起きて、本当に困るぉ。。。

気軽に病欠やダブルブッキングしないでほしいよね。

別に会議じゃなくてもこちらがハブになってコミュニケーション・ブリッジは普段からやる覚悟なんですけど。(苦笑)

会議ってのは、出席必須者がちゃんと揃って、予定通りに機能します。

欠席イコール、会議はかなり想定通りの成果を創出できなくなるんです。

もちろん担当者の欠席もご法度には違いありません。だけど、マネジメントはさらにもっての他。だって、過労のストレスはどっちかというと担当者側にかかりやすいんだから、マネジメントにも多少事情はあっても、「出る」と言った会議には例え準備不足でも出席して欲しいです。

多忙になるとみんな会議を「遅刻」「中座」「早退」しがちだけど、「欠席」はもっての他。

予定通りにマネジメントが揃っているから、みんなが気兼ねなく議論できることがある。

予定通りにマネジメントが揃っているから、みんなが自分の立場をわきまえて議論できることがある。

予定通りにマネジメントが揃っているから、みんなが望んでいる結論へ決着できるし、その結論に納得できる。

マネジメントが呼ばれる会議というのはそんなもんです・・・

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する