オルタナティブ・ブログ > トラパパ@TORAPAPA >

IT、特にコンサルに携わる方々を癒すメッセージを、ついでに趣味のダーツ話も交えて・・

今年の総括(?):大後悔&猛省させられた2010年・・・

»

総括は毎年やっていますが、今年はちょっと早い気はするけどもうやってしまっておきたい(苦笑)ということで。。。

 

W 半分こ(いい意味で掛け持ち、合わせ技)

B Bilingual(な人材をたくさん扱えるようになること)

X Darts(のフライト側からダーツの矢をみるとこうなる。笑)

今年は、残念・・・どれも未達です。(泣)

 

Wについては、

金融サービス業向けビジネスコンサルティングも、全業界横断で人材派遣・紹介サービスも、どちらも設定した目標には届いていない。

得意のPMO系サービスは利益率が結果低かった。戦略系サービスも半分こというほどたくさんできなかった・・・

現在活況の証券系はまあまあの出だしだったが右肩上がりに伸びなかったし、コンシューマー(カード)系は少し萎ませてしまった。ただ、保険系が予想よりブレイクしてくれて、ホント助かった(涙)。

顧客配分は、既存と新規で半分こ、だったかな。これは良いか悪いか別にして予想通り。

 

次に、Bについてですが、

最近の派遣・紹介業のマーケットは、ある意味予想に即して暗いまま越年します。予想に反した部分としては、大変申し訳ないですが人材の質が、平均値が下がりました。2つ意味があります。大きく下げる人の割合が明らかにいくらか増えました。また、クライアントの要求が相変わらず多角化、高度化するインフレの方向性は強いため、人材のポテンシャル(成長性)がそこまでついていけないです。価格がデフレ基調なんで、これは厳しい。扱う自分達の力量にももちろん課題がありますが、いずれにしても打開策を考える必要があります。

そういう懸案もあり、プライステーブルが比較的維持されているバイリンガル案件への傾注度合いを強くすることも叶わなかったなあ。悲しい・・・

 

最後に、Xについてですが、

ダーツは復調する予定が、しっかり沈みました。これはさらに痛い(号泣)。ある時期はほんとに辛かった。やっぱりオフ・ビジネスではダーツがないと、・・・やっぱり僕はダメぽ。でもこんな思いは初めてですが、しばらく止めようという気持ちになりました。まあ、一切止めることもないけれど、しばらく肩も気持ちも休めようかという機会を持とうかと思っています。仕事も似たような話でもあるけれど、やっぱりメンタルは慎重なメンテが必要ですね。これはビジネスとの相関はあるけど個別に来年課題管理シマス。

 

 

来年は・・・3枚のメダルになぞらえて・・・うーん、こうしたいなと思います。

 

タカイ」

トラレナイ」

バッタバッタ」ゾウシュウゾウエキ」

 

えーっと、なんかかなりこじつけ臭い(爆)けど、とにかく、「高くても売れるコンテンツとスタッフを開拓して」、「機会を逃さず他社に獲られないようにきっちり営業して」、「ばったばったとしっかり案件を獲得して、最後は増収増益!!」って。

 

・・・ま、理想ではあります。かなりこじつけ臭い(爆)。

 

でも、年末年始だから、ちゃんと適度な高さの(?)目標設定しないとですね!!

これでだめなら業界から引退しようと思います。きっぱり。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する