オルタナティブ・ブログ > トラパパ@TORAPAPA >

IT、特にコンサルに携わる方々を癒すメッセージを、ついでに趣味のダーツ話も交えて・・

あーあ、TWITTERのSPAMふんじゃった・・・ITに疎いコンサルタントを露呈しちゃったよ(涙)

»

いやあ・・・コンサルタントが意外とITに弱いことを実証するかのような失態()TwitterSPAM(ダイレクト)メッセージをうっかり踏んでしまいました・・・

 

言い訳ですが、原因や背景がいくつかあります。

1.  たまたま(成りすまされた)送り主が公私共に親しい人だったこと。

2.  受信が夜中でなく終業時刻近い夕方だったこと。

3.  自分も当日は定時終業できそうだったのでプライベートモードのメッセージに対して警戒心が薄かったこと。

4.  (もちろん)TWITTERSPAMなるものに遭遇した実体験がないばかりか知識も乏しかったこと。

そして、いまさらにして思えば、親しい知人がなんで一見オンラインゲームなんか紹介してくるのか(という風に読めた)と懐疑的に思うのが普通なのに・・・

5.  最近は「MIXIアプリ」の存在に触れ、その手の類に抵抗が薄くなっていたこと。

 

おそらく以上からあっさり「交通事故」を受け入れ、そして複数のフォロワの方々に対して「私のなりすまし」から同様のSPAMを送る結果になったようです。

 

送られてしまった方々、

本当にスミマセンでした。<(_ _)>

 

ブログの場合は、SPAMメッセージがコメント欄に着くことはあっても、リーダーの方々にブロガー(のなりすまし)がSPAMメールを発信することはまずありえないとおもいますが、TWITTERは今回みたいなことがおきえるわけですね。しかも私程度のリテラシーだと容易に・・・苦笑

 

最近のNEWSでは、TWITTER=ミニブログ、と紹介されることが多いなと思っているのですが、今回の事故によって、あらためて、ブログとはまったく違うメディア・ツールだなあと、痛感いたしました・・・

そして、フォロワーの方々のとてもビジネスライクな丁寧なメッセージにも、あらためて、新しいメディア・ツールとの実感を深く感じた、この1週間でした・・・

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する