オルタナティブ・ブログ > The Grouchy Bug >

米国東海岸発、とあるソフトウェア開発者のよもやま話

明けましておめでとうございます。RE: 2011年の自分を表す漢字1文字:番長と遊ぼう!

»

明けましておめでとうございます。
2011年の自分を表す漢字1文字:番長と遊ぼう!
とのことで、私も考えてみました。ということで、私の場合は、

でしょうか。実は私、2011年が本厄なんです。本厄であれば、まさにトラブルが多い年、「迷」ということで、楽しんで迷って行きたいと思います。

エンタープライズの分野で言えば、まさに「迷」というのが最近の当てはまるワードだと思います。PCメインのデスクトップクライアントアプリケーション全盛の時代から、Webベースの時代へ、そしてモバイルの時代へシフトしていくという、そのトランジション、それが今私たちが体験している年だと思います。私は、UIソフトウェアディベロッパーとしてフォーカスしてきましたがweb, モバイル、じゃあ次は何をすればいいのか考えるべきだというのが2011だと思います。
ということで、デスクトップUIを開発してきたソフトウェア開発者のみなさん、今年は個々のUIディベロッパーにとって、break thruの年だと思います。まさにソフトウェア開発の節目だと思います。がっかりしたり、喜んだり、いろんな感が錯綜するのが今年だと思います。自分が何を次にすればいいのかと考えること、迷いというのは悪いことではありません。ぜひぜひ迷いに迷って、がんばっていきましょう!

Comment(2)

コメント

あえて迷うのですね、素敵です。
迷いを認め楽しむところが、岡本さん強さだと思いました。
今年も宜しくお願いいたします。

ばんちょ~さん、
コメントありがとうございます。
考えてみると、私は単に優柔不断なだけなのかもしれません。笑
こちらこそ、今年も宜しくお願いいたします。

コメントを投稿する