オルタナティブ・ブログ > The Grouchy Bug >

米国東海岸発、とあるソフトウェア開発者のよもやま話

IBM Notes/Domino 9.0 Social Editonのパブリックベータ版がリリースされました。

»

以前にもご紹介しましたが、LotusブランドからIBMブランドになって、メジャーバージョンアップとなった、IBM Notes and Domino 9.0 Social Editionのパブリックベータ版が、12月13日に、リリースされました。主な機能は、

  • 新しいモダンなUI
  • Activity Stream (FacebookのNew's feedなどでおなじみです)
  • Embedded Experience (メールドキュメントに埋め込まれた他のWebアプリを直にアクセス)
  • Notes Browser Plug-in(ブラウザ上でのNotesのデータベースやドキュメントのアクセス)
  • Dominoで実装されるセキュリティ関連では、SAML, OAuth

ここで登録することにより、ダウンロードができます。http://bit.ly/ND9BETA

私は今回Notes Browser Plug-inの開発メインだったので、Notesクライアント全般の新機能に関しては詳しくないんですが、Notesクライアントでは、かなりパフォーマンスがよくなっているようです。それと、PIM(メール、カレンダーなど)あたりの細かい機能のアップデートがいろいろあったようです。もちろん、Notes Browser Plug-inもこのベータ版に入っています。2,3分のインストールで、ぱぱっとNotesがWebブラウザだけで見られるようになります。おすすめです。XPagesなどもいろいろアップデートがあったようです。

IBM Notes and Domino 9.0 Social Editionの製品版は2013年のQ1(冬~春)にリリース予定です。

1月末にアメリカのフロリダ州オーランドで開催されるビッグイベント IBM Connect 2013 / Lotusphereでは、より詳細な情報が公開されると思いますので、そのときにまたアップデートしたいと思います。お楽しみに。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する