オルタナティブ・ブログ > The Grouchy Bug >

米国東海岸発、とあるソフトウェア開発者のよもやま話

Notesの次期バージョンがやってきます。 IBM Lotus Notes Social EditionとNotes App Plug-in (その2)

»

Lotusphere 2012で発表になったIBM Lotus Notes Social EditionとNotes App Plug-inについて書いています。

前回の記事はこちら。
Notesの次期バージョンがやってきます。 IBM Lotus Notes Social EditionとNotes App Plug-in (その1)

今回は、Notes App Plug-inについてです。

Notes App Plug-in

Lotusphere 2012のOGS(基調講演)で、最も多くの拍手を受けたコンポーネントのひとつがこのNotes App Plug-inです。ということで、Notes App Plug-inについてまとめてみました。

- Notes App Plug-inとは何か
コラボレーションアプリケーションとして、グループウェアアプリケーションとして、代表的な製品がLotus Notesです。Notes App Plug-inとは、そのNotesのアプリケーション(データベース)をNotesクライアント無しで、ウェブブラウザ上に表示するブラウザプラグインです。Notes App Plug-inで動作させるために、とくにNotesアプリケーションを修正する必要はありません。Notes App Plug-inにより、既存のNotesアプリケーションがそのままウェブブラウザ上で動くようになっています。

Lotusnotessocialediton002
Lotusphere 2012 OGSでのNotes App Plug-inのデモ。Firefox上でNotesアプリケーションが動作しています。


- Notes App Plug-inはブラウザプラグインとして動作

Notes App Plug-inは、ブラウザプラグインで作られています。ブラウザプラグインというのは、ウェブブラウザの動作を拡張するウェブブラウザ用のアドオンです。ブラウザプラグインの代表的な例として、AdobeのPDFのプラグイン、JavaのAppletビューアーなどが上げられます。Notes App Plug-inをウェブブラウザで動作させるには、他のブラウザプラグインと同様に、あらかじめNotes App Plug-inをウェブブラウザにインストールする必要があります。一度Notes App Plug-inをインストールするだけで、その後は、そのウェブブラウザがNotesアプリケーションを動かすことができるようになり、Notes URLをウェブブラウザーのアドレスバーに入力したり、Notes URLのリンクが張ってあるhtmlページをクリックすることで、その指定されたNotesアプリケーションのビューやドキュメントが表示されます。

- 対応ブラウザはFirefox

Lotusphere 2012でデモをしたNotes App Plug-inは、WindowsのFirefoxで動作しています。その他のブラウザでは動くかはどうかというのは今後発表されていくかと思います。

- Notes App Plug-inのアーキテクチャ

先ほど述べましたが、Notes App Plug-inは、ブラウザプラグインとして実装されています。Notes App Plug-inの中には、Notesクライアント(Javaを除いたネイティブのNotes Basicクライアント)のさらに小さなものが含まれていて、これが、NotesアプリケーションをC++ネイティブでレンダリングしています。ですので、既存のNotesアプリケーションが修正することなしにNotes App Plug-inを通してブラウザ上で動作することができます。

- Notes App Plug-inは、高速かつ軽量なNotesクライアント

Notes App Plug-inはインストーラも小さく、非常に小さなNotesとしてウェブブラウザ上で動作するので、たいへん高速に動きます。JavaベースのNotes Standardよりも、また、C++ベースのNotes Basicよりもさらに高速です。さらに、Notesアプリケーションはバイナリ構成なので、Notesアプリケーションのビューやドキュメントのロードは、一般のHTMLのロードよりも高速に行えます。

最後に

さて、このNotes App Plug-inですが、現在私も開発メンバーとしてこのプロジェクトに参加しています。最初のプロトタイプでそのアイディアをプロポーズしてから2年、何度かプロポーズもリジェクトされたときもありましたが、今年、やっとLotusphereまでこぎつけました。私の開発環境には今回お見せできなかった機能がいろいろ動いています。それらに関しては、そのうちまたお話させていたきたいと思っています。

ということで、IBM Lotus Notes Social EditionとNotes App Plug-inについて簡単に書いてみました。IBM Lotus Notes Social Editionは、Notes8.5.4をベースにソーシャルの機能を付加したNotesです。Notes App Plug-inは既存のNotesアプリケーションを修正することなしに、ウェブブラウザーで表示することができます。

これらは、Notes8.5.4のコードベース、Notes8.5.4時点の発表というのがポイントだと思います。通常、8.5.3や8.5.4というのは、メンテナンスリリースと呼ばれ、8.5の不具合を修正、重要な既存の問題を解決したバージョンです。通常OpenSocialやNotes App Plug-inのようなメジャーな機能がメンテナンスリリースで追加になるのは特殊なケースです。つまり、OpenSocialやNotes App Plug-inは次のNotesメジャーリリースへとつながるカギを握っているということです。ということで今後もLotus Notesにご注目下さい。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する