オルタナティブ・ブログ > 点をつなぐ >

触媒のように世の中のいろいろな人やものをつないで変化を起こしていきたいと思っています

一般社団法人自分史活用推進協議会の設立から丸3年たちました

»

ぼくが、年表創造コミュニティ「Histy」を始めてから知り合った、
自分史に関わっている人や自分史に興味を持っている人を誘って
2010年7月7日に一般社団法人自分史活用推進協議会を設立してから、
今日で丸3年たちました。

昨年春から自分史活用アドバイザー認定講座を正式に開始し、
昨年夏には協議会の編著として「自分史作成キット」を発売し、
8月7日を「自分史の日」として制定して、
出版記念イベントを開催しました。

これまでに6回の認定講座を開催し、
現在、数十名の自分史活用アドバイザーが活動をしています。

先月は、日刊スポーツ東京新聞で自分史が記事として大きく取り上げられ、
NHKのEテレ「団塊スタイル」でも自分史特集が放送されて
ぼく自身が自分史の専門家として出演しました。

1か月後の8月7日の「自分史の日」には、
江戸東京博物館で「自分史フェスティバル2013」を開催します。

「自分史で日本を元気にする」というビジョンを掲げて、
自分史の魅力を広く伝え、自分史の活用法を普及していこうと
仲間と協力しながら、地道に活動を続けてきて
着実に自分史の輪が広がっていることを実感しています。
この調子で今後も地道に活動を積み重ねていこうと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する