オルタナティブ・ブログ > 点をつなぐ >

触媒のように世の中のいろいろな人やものをつないで変化を起こしていきたいと思っています

「死後の世界」は存在するのか

»

昨日は、ツカサグループ元代表で、会津に昭和30年代村を建設中の
川又三智彦さんが主宰する会津村塾の勉強会に参加してきました。

今回のテーマは『「あの世」を味方につける生き方』で
主に量子論から見た死後の世界の話でした。

勉強会の中で、脳科学者の澤口俊之氏が、
「あの世」や「霊魂」の存在について語った動画を紹介していました。

澤口氏よると、
これまで「霊魂がある」として出されたデータや論文には根拠がなく、
科学的には「あの世」や「霊魂」はないとのこと。

人類の脳が進化したことで、未来志向性を獲得し、
未来のことを考えられるようになり、
そこで「死」という概念を発見。

「死」を考えると脳が不安になってしまうので、
その不安を解消するために、
脳が「あの世」や「霊魂」を生み出したのだから、
科学的には存在しないからといって、
一概に否定すべきものではないという話でした。

川又さんは、量子論的には「あの世」は存在するし、
「あの世」は「この世」を内包しているという話をされていました。

「死」や「死後の世界」については、ぼく自身も興味があって
そういったテーマの本も読んでいますが、
科学的には「死後の世界」の存在を証明するのは難しいとしても、
実感としては、人間が知覚できる範囲を超えた何かは
あるのではないかと思っています。

自分自身、よくシンクロニシティを経験しますが、
そういったシンクロニシティも含めて、
物理や科学だけでは説明しきれないことがたくさんあるからです。

ただ、「死後の世界」や「霊魂」を信じるにしろ、信じないにしろ、
結局は考え方や価値観の問題なので、
自分がよりよく生きられる考え方ができるのなら
どちらでもいいのかなと思っています。

ところで、川又さんとは、ネットやITの活用法をテーマにした勉強会
「ネットで人生を豊かにするオフ会」を一緒にやっていますが、
次回は3月28日に開催します。

「自分メディアのつくり方」というテーマで、
主にWordPressを使って、ブログやサイトを構築して
自分のビジネスにどう活かしていくかという話をする予定です。
興味のある方はぜひご参加ください。
詳細は下のFacebookのイベントページをご覧ください。

ネットで人生を豊かにするオフ会 2013年3月会合「自分メディアのつくり方」

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する