オルタナティブ・ブログ > てくてくテクネコ >

顧客サービスとITのおいしい関係を考える

3年後の3.11

»

私が言うまでもなく、今日3月11日は東日本大震災から3年目です。3年が過ぎて復興が進んでいる場所があれば、まったくと言っていいほど変わっていない場所もあります。南北600Kmの海岸線に押し寄せた津波とその後の原発事故は、3年では元に戻せない大きな被害をもたらしました。

私自身は日々の生活の中で大震災を忘れずにいることが難しくなっています。

証言記録 東日本大震災

民放のテレビで東日本大震災が取り上げられることがほとんどなくなった中で、NHKは地道に番組を作り続けています。NHKの二つの番組「証言記録 東日本大震災」と「あの日わたしは」を再構成した書籍が出版されています。この度その2巻目が出版されました。私は都内で帰宅困難者になった体験をNHKに取材されたことがあり、そのダイジェストが2巻目に1ページだけ載っています。

この本を読むと、震災で家族や隣人を亡くした方は、あのときどうして助けられなかったのか、との思いを持ち続けてその後を生きていることがわかります。

田代島にゃんこ・ザ・プロジェクトその後

震災後に私がささやかな支援金を投じた田代島にゃんこ・ザ・プロジェクトは、その後、社団法人田代島にゃんこ共和国に形を変えて続いています。たいへんうれしいことに、田代島が復興して今シーズンから養殖牡蠣の本格的な出荷ができるようになりました。そして約束通り、支援した会員に牡蠣の現物発送が始まりました。一度に全員に発送するだけの余裕がなくて、少なくとも3年(3シーズン)の期間が見込まれるそうですが、楽しみにして気長に待ちたいと思います。

東北へ行こう

2013年のNHKテレビドラマ「あまちゃん」で人気が出た三陸鉄道は、復旧工事が完了していよいよ4月6日に全線で運行再開となります。うれしいニュースです。

 

私は震災直後の2011年夏に福島県相馬市から岩手県陸前高田までを周り、翌2012年3月には岩手県山田町と福島県南相馬市へ仕事で行きました。

2013年は東北地方沿岸部に行く機会がありませんでしたが、その間に現地の景色は変わったことと思います。できれば今後の夏にまた東北へ行きたいと考えています。

東日本大震災三周年追悼式

本日午後に政府主催で「東日本大震災三周年追悼式」が国立劇場で行われます。式場では午後2時46分を期して1分間の黙とうを捧げ、御冥福をお祈りすることになっています。「国民の皆様におかれましても、これに合わせて、それぞれの場所において黙とうを捧げられますよう、お願いいたします。」とされています。

午後2時46分です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する