オルタナティブ・ブログ > てくてくテクネコ >

顧客サービスとITのおいしい関係を考える

【ブロガーズ・ミーティング】WindowsスレートPCが運んでくるプチ未来

»

6月15日(水)に開催された「ブロガーズ・ミーティング@日本マイクロソフト WindowsスレートPCはビジネスシーンで活用できるか」に参加しました。

iPadが先行するスレート型のマーケットで、Windows 7ベースのタブレットはどのようなポジションを目指すのか、日本マイクロソフトさんとエイサーさんからお話をきくことができました。

Windows 7はもともとタッチ対応していたのですが、ここに来てようやく各社からタッチ対応PCが発売されるようになってきました。基本デザインはスレート型が多いとのことです。

日本マイクロソフトの田中さんから、保険会社のデモアプリを使って、タッチ操作の紹介がありました。スレート型PCの見た目は、ノートPCの液晶だけはずした感じです。画面は普通のWindows 7のデスクトップと変わりありません。そこで動いている保険のデモも、普通のWindowsアプリと同じに見えます。ただ、実際に動かしてみると、マウスで操作するよりタッチ操作の方が明らかに早いです。マウスでカーソルを移動してクリックする動作は、意外に時間がかかっていたのだと思いました。

スレートPCの最大の強みは、Windows 7であることです。当然のことながら、スレートPC上でMS Officeが動きますので、MS Wordによる報告書作成など連携が簡単にできます。また、メディアやストリーミングなどが普通に使えます。

Windows PCを導入済みの企業が新たにiPadを使って業務アプリケーションを導入しようとすると、iPad用にアプリケーションを開発し直す必要があります。WindowsスレートPCでは、アプリケーションはスレートPC専用でなく、普通のノートPCと共通です。企業で段階的に導入するのに大きな利点と言えます。

田中さんの説明では、「Windows7だから実現できる使いやすさと安心を」ということで、

  1. 使い慣れたソフトウェア
  2. 多彩なハードウェア
  3. 管理のしやすさ
  4. 堅牢なセキュリティ

が強調されていました。

セキュリティー面では、Active Directoryにそのまま組み込むことができます。また、アンチウィルスソフトは、市販のWindows 7用の物をそのまま使えるそうです。システム管理者としてもiPadより導入しやすいと思います。

デモの中では音楽演奏ソフトウェア等のエンターテインメント系も紹介されましたが、私はもっと地味な業務用途から普及していくと考えています。

参加したブロガーの結論は、Windows 7を導入済みの企業やソフトウェア開発者から見て、Windowsの管理ノウハウや開発ツールをそのまま使えるメリットが大きい、ということになりました。

続いて、エイサーの2画面タッチPCの新製品、ICONIA-F54E」(アイコニア-F54E)の紹介です。

ぱっと見は普通のノートPCですが、ノートPCでキーボードになっている部分もタッチ液晶になっています。任天堂DSの14インチ版のようなデザインです。

手前の液晶は、ソフトウェアキーボードを表示してノートPCのように使うだけでなく、アプリケーションで他の目的で使うことができます。

単純に考えても、複数言語のキーボードを切り替えて表示するとか、富士通 FMVらくらくパソコンのような色違いのキーボードを表示するとかが思いつきます。親指シフトキーボードにすることだってできそうです。アプリケーション次第で、さらにいろいろな使い方が考えられそうです。

他のブロガーから、「いまの子供はDSやiPadをふつうに使っている。ノートPCやテレビなどをついタッチしてしまう子もいる。」という指摘がありました。世の中の常識はゆっくり変わりつつあるようです。1960年代に生まれたマウスは、そろそろ引退の時期が見えてきたのかもしれません。

スレートPCはWindows 7を導入済みの企業で親和性が高いです。値段は普通のノートPCとそれほど変わりません。まずは、システム部門で1台導入して、評価してみてはいかがでしょうか。

Imag0077 Imag0080

Comment(2)

コメント

大川

マウスを使っているのが、過去の人になってしまうのかな。。タッチパネルより、キーボードのほうが使い安いし、入力は早いと思いますが、最近の子供とは違うのでしょう。

テクネコ

ヒューマンIFの部分は、個人レベルはキーボード・マウスな人、携帯の10キーが超早い人、iPhoneのフリックを使いこなす人など、自分になれたものを使うと思います。私はキーボードとマウス派でしたが、スマートフォンを使うようになってアイコンのクリックはタッチの方が早いと思い直しました。ただ、文字入力でソフトキーボードは、まだ慣れないです。

コメントを投稿する