オルタナティブ・ブログ > てくてくテクネコ >

顧客サービスとITのおいしい関係を考える

夏の展示会は涼しいユニフォームがお勧め

»

大木さんが「この夏は、制服が流行りそう?」で、会社のロゴ入り半袖ワイシャツを夏の制服にしている会社の話を取り上げています。また日本オラクルではクールビズ推進のためにポロシャツを制作して社員に販売したとのことです。

経験された方であればおわかりと思いますが、幕張メッセやビッグサイトなどの展示会場で説明員をする場合、この時期にスーツとネクタイは暑いです。特に今年は節電のために会場の空調温度が高めになることが予想され、さらに厳しい状況になりそうです。

夏の展示会に出展を予定している会社の方は、半袖のユニフォームを用意してはいかがでしょうか。涼しいだけでなく見た目の統一感があって、来場されたお客様にもわかりやすいと思います。

ユニフォームの調達先は、まずユニクロを検討してみることをお勧めします。ユニクロの商品は価格が安く、デザインや色が豊富です。ユニフォーム用に経費でまとめて買うのに適しています。

店頭で買ってそのまま使ってもいいですし、「UNIQLO CUSTOMIZE」で特注でロゴを入れてもらうやり方もあります。

UNIQLO CUSTOMIZEは、ユニクロの通常商品のTシャツ、ポロシャツ、ボタンダウンシャツ等に、プリントまたは刺繍でロゴや文字を入れるサービスです。カジュアルな展示会でしたら、Tシャツに大胆なプリントがいいでしょう。もう少しフォーマルにということであれば、半袖や長袖のボタンダウンシャツに文字を入れるのがお勧めです。

スーツやネクタイを止めてロゴ入りの揃いのシャツにすれば、暑さを気にせずに説明に力が入るのではないでしょうか。

_pict8312   

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する