オルタナティブ・ブログ > てくてくテクネコ >

顧客サービスとITのおいしい関係を考える

しっぽをたてろ!

»

今日から4月になりました。単に一年の3分の1が終わったというだけでなく、日本の歴史に残る3月となったことは間違いありません。

いまだ原発の状況は安定したと言えず、被災地の復興はまだまだ長い時間がかかりそうです。

多くの人にとって辛いことが多いと思います。それでも時間を巻き戻してあの日に帰ることはできません。そして人は前に向かって進んでいかなければならないことは、阪神大震災他の教訓です。

東日本地震が起きる前、日本は目標や自信を失って漂流しかけていました。今は震災からの復興という明確な目標があります。復興を合い言葉に、日本中が連帯して、再び発展していくことができるようになるのではないかと考えます。

もうすぐ桜が咲きます。日本人は桜の花を見ると元気が出る民族です。自粛の流行に負けずに、花見ができる人は花見に行くのがよいでしょう。

年度で数えると、4月は新年にあたります。新しい年がよい年になるように、一人一人が今の自分にできることを全うしたいものです。

私は「今年の1文字」で「挑」を選んで、日々実践を心がけてきました。2011年の残りも「挑」で行きます。

今日のタイトルの意味がわかった方はコメントにどうぞ。

Comment(4)

コメント

すみません、わかりません。降参です。教えてください。

ガンバの大冒険ですね

森さん、
ありがとうございます。正解です。

佐川さん、
子供向けの小説「冒険者たち」が今から20年以上前にアニメ化されて「ガンバの大冒険」になりました。強力なイタチに襲撃された島のネズミをガンバ他の町のネズミが助けにいく話です。くじけそうになった時、「しっぽを立てろ!」を合い言葉に団結して、勇気を奮い起こすエピソードから来ています。

年代的にはちょっとだけ違く。。。
(小生は60年代が中心の世代)ですが、
音楽が良かったのが印象的です。
バラードも良かった。

コメントを投稿する