オルタナティブ・ブログ > 谷誠之の 「カラスは白いかもしれない」 >

人を動かすものは何でしょうか?様々な「座右の銘」から、それを探っていきたいと思っています

14. Mac Pro のような Windows マシン!?

»

こんにちは。前回の書き込みから、早 2ヶ月半もたってしまいました。
どうも私は筆無精でいけません。

久しぶりの投稿なので、堅苦しくない話題を。普段使っている Windows機を、ちょっと時間をかけて新しくしました。表題の通り、「新しい Mac Pro にそっくり? な Windows マシン」です。

もしかしたら、お気づきの人もいらっしゃるかもしれませんね・・・これです。

3

くだんの、新しい Mac Pro が発表になったときに、一部のユーザの話題になったことがありました。「新しい Mac Pro は、このゴミ箱に似ている」と。うーん、確かに似ている。しかも、このゴミ箱のほうが先輩。つまり、このゴミ箱はよっぽど洗練された形をしている、というわけなのですね(本当か?)

それはさておき、単に似ている、というだけだとそれでおしまい。しかし、世の中はすごい人がいるものです。このゴミ箱を PC のケースにするためのキットを作ってしまった人もいらっしゃるのですから。

そのキットの詳細はこちらに譲るとして、もう半年以上も前に話題になった時には静観していたんですが、だんだん欲しくなってしまいましてね。5月の中旬に、このブログも更新せずに、ついこのゴミ箱と共にポチってしまったわけです。

そのあと、電源マザーボードCPUメモリを少しずつ購入していきました。(何を買ったかは、リンクを見てくださいね)。また、SSD、ディスプレイ、キーボード、マウス は古い PC からの流用です。全部で4万3千円ぐらいの出費ですが、これでスタイリッシュな(ゴミ箱ですが)最新の(いちおう、ね・・・)パソコンが手に入ったわけです。

1

とはいえ、なかなか組み立てる時間がありません。忙しい、って言っちゃいけないことはわかっているんですけどね、それでも趣味に時間を割くのって、どうしても後回しになりますね(東京ディズニーランドや東京ディズニーシーには数え切れないほど行っているのにね)。

7月に入ってやっと少し時間ができたので、ブログも更新せずに(スミマセン)チマチマ組み立てていきました。

実は、最初に買ったメモリが初期不良品だったり、ディスプレイと接続するための HDMI ケーブルが不良品だったり、なかなかすんなりとはいかなかったんですが、それでもとりあえず組み立てに成功しました。写真の通り、本来であればケースの背面にくるはずの USBポートが筐体の下側に来るので、スタイリッシュさとは離れてしまいますが USB ハブを装着することに。また、上面のファンは LED つきのものを設置しました。

今、このブログは、この新しい PC で書いています。動作はすこぶる順調です。こいつが新しい仕事用の PC になります(持ち歩き用のノートPCはまた別にあるんですけどね)。使い勝手が劇的に変わったわけではありませんが、なんとなく新しい PC だってだけで、さぁ仕事するぞ、という気になりますね。

2_2

こいつの唯一の欠点は、ケースの下側からしっぽのように伸びるケーブルがちょっと興ざめになる、という点です。九尾の狐ではありませんが、電源ケーブル、ディスプレイケーブル、LANケーブル、USBハブに伸びるケーブル、外付け HDD のためのケーブルなどが下から生えているわけです。まぁ、こればっかりは仕方ありませんね。

さて、これを使って、また来週からバリバリ仕事しますよ。というわけで、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Comment(2)

コメント

避難民

こんなの作って空しくないっすか?

谷 誠之

避難民さん、コメントありがとうございます。
目的は何か、ということでしょうね。空しい、と感じるのは、本来の目的が達成できずに、代替行為で済ませようとした時に起きる(可能性のある)感情です。例えばビールが飲みたいと思った時に(運転中か何かで)ビールが飲めず、ノンアルコールのビールモドキを飲んだような時ですね(それでも満足したら空しいとは感じません。)

もし私が Mac Pro を欲しいと思っていて、それが何かの理由で買えず、代替行為としてこのゴミ箱 PC を作ったのなら、もしかしたら空しいと感じているかもしれません。

今回の場合、私の目的はまさに「Mac Pro に似たゴミ箱 PC を作る」ことでした。したがって、空しいとは感じていないですよ。

コメントを投稿する