オルタナティブ・ブログ > 田中淳子の”大人の学び”支援隊! >

人材育成の現場で見聞きしたあれやこれやを徒然なるままに。

サンザンクロース

»

先週、12/20-22の2泊3日で大阪オフィスに出張しておりました。22日(木)、「わーい、明日から3連休だ」と新大阪駅に向かうと、何やら駅構内が騒然としています。

ぬぬぬ?


平塚あたりの沿線火災で新幹線が全面ストップしていたのでした。
時は、17:40。

「復旧の見込みは立っていません」
「指定券は販売していません。自由席券のみ販売しています」

などなど数々のアナウンス。

掲示板には「17時00分」ごろの「のぞみ」の表示が出たまま全くその表示も動きません。
すでに1時間近く遅れているのだな、と分かり、これは、復旧してからも大混雑で、乗れたとしても、家に帰りつくかも分からないぞ、と思ったので、新幹線はキャンセルして、大阪に延泊することにしました。

この時、同僚が札幌にいて、私と同様、帰京する予定だったのですが、「全便欠航で動けない。明日(23日)の最終便がやっと取れた」と北海道でも足止めを食らっていました。

私は、翌23日(金、天皇誕生日)、「折角、大阪に残ったのだから、少し遊んで帰ろう~♪ るんるん(昭和)」と午前中行きたい場所に行って、昼過ぎにのんびりと空いた新幹線で帰京しました。...んが、北海道の同僚は、「今日も全便欠航です。とほほ」とメールよこしてきて、結局、2日も北海道に足止めされ、帰宅できたのは、24日(土)だった模様です。


折角のクリスマスを含んだ3連休の2日間が、「北海道に足止め」という状態となり、こりゃまったくもって「サンザンクロース」です。

年末に来て、あっちもこっちも帰れなくなるとはびっくり。

ところで、23日(金)、大阪でのんびり遊んでいたら、あるお店で出会った方が「夕べ、大変だったんですよ」と話してくださった内容によれば、

●19時くらいの東京→京都 の「のぞみ」チケットを持っていた

●東京駅を出発したのは、20時半頃だった

●京都に到着したのが、23時半だった

とのこと。

この話を聴いて、「やっぱり、帰らなくてよかった」と改めて思ったのでした。

================================

今回のことで学んだこと。

●EXプレス予約で新幹線を取っている場合、不通になっていたら、勝手にキャンセルになるので、自分では何もしなくてよい
「EXプレス」にログインすると、「重要なお知らせ」という画面が出て、キャンセルの方法などが出てくるので、その指示を読んでください、だそう。

●私は、自分で「払い戻し」をしてしまったため、「310円」の「手数料」が引き落とされることとなったが、TELして、その310円を取り戻すことができた(それも、サイトに書いてある)


    

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する