オルタナティブ・ブログ > 田中淳子の”大人の学び”支援隊! >

人材育成の現場で見聞きしたあれやこれやを徒然なるままに。

甥っ子、幼稚園最後の運動会。そして、綱引き必勝法。

»

10月10日、「元・体育の日」に開かれた甥っ子が通う幼稚園の運動会に行ってきました。


3年間通った幼稚園の運動会も、年長の今年が最後になります。もうすぐ一年生です。

年少さんの時は、「並んでいる」「気を付けをしている」「ダンスしている」・・・一つ一つが、「凄い」「すばらしい」と思って感動しました。
年中さんの昨年は、数日前から体調を崩しており、全種目に参加できなかったものの、本人が根性出して、閉会式までいることができました。この時は皆でハラハラドキドキでした。

運動会1.jpg


年長さんは、本当に大きくて、4段10人の組体操、マーチンバンド、リレーなど盛りだくさん。

どの子どもも一生懸命で、真剣そのもので、かけっこで途中で転んでしまった子どもは、泣きながらも懸命に走り続けていて、ちびっ子たちの奮闘に感動しました。

最後の種目は、年長さんのクラス対抗リレー。

甥っ子はコーナーで転ぶことなく、無事にバトンを渡せました。よかった、よかった。

私と隣にいた妹が「ああ、これで勤めは果した。ほっとした」と顔を見合わせていると、隣にいた、よそのパパが、

「今、●●くん(甥っ子の名前)、コーナーで"カメラ目線でVサイン"していたよ」

と教えてくれるではありませんか。

私たち家族はその場面に気づかず、半信半疑で、閉会式後、甥っ子に尋ねてみました。

「コーナーで、走りながら、カメラマンに向かってVサインしていた、という噂だけど本当にしたの?」
「うん、したよ」
「えー、リレー中にどういう余裕なんだ!なんで、Vサインしたの?」
「だって、●●ちゃん、写りたかったんだもん」

・・・笑。

走りながら、コーナーで、カメラマン(園側のプロの方)に向かって笑顔でV、とは、お主もやるのぉ。

【この写真の数メートル前でVサインしていたらしい(笑)】

運動会2.jpg


お天気も最後まで持ち、暑すぎず、寒すぎずのよい気候でした。
子どもの成長、見ていると楽しい。

【綱引き必勝法】 ※ これから運動会というお父さんお母さんもおいでかと思いますので、父ちゃんチームが綱引きで優勝した秘訣をば。
(父ちゃんのチームが綱引きで優勝したのですが、チーム内のパパさんが、事前に全員に「コツ」を伝授してくださったから、とか。
そのパパさんが所属していたチームは過去ずっと優勝だったそう。)

●両脚は揃える(足を前後しないで、両脚揃えて立つ)
●軍手しない
●綱は脇で挟む
●あまり離れて立たない
●綱を引っ張る歳は、天を仰ぐ(前を向かない) ← パパたちが上を向いているので、苦しいのかと思ったら、これが力が入るコツだったそうです


覚えたけれど、使う機会がないわたくしです(笑


================================

おばちゃんは、クッキーを焼いていきました。5個ずつ個別ラッピングして、15袋。
甥っ子がお友だちにプレゼントし、わらしべ長者のように、代わりにいろんなお菓子を頂いてました。

2歳くらいの頃、クッキーのことを「キック―」と言っていたなぁ、と懐かしく思い出したり。

クッキー1.JPGクッキー2.jpg

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する