オルタナティブ・ブログ > 田中淳子の”大人の学び”支援隊! >

人材育成の現場で見聞きしたあれやこれやを徒然なるままに。

祝8周年♪:8(はち)と言われて頭に思い描くもの

»

8(はち)と聞いて、何を想像するか?

はち、ハチ、エイト、8、八・・・・・・。

「ミツバチはっちー♪」 というアニメあったな。数字の8ではないけれど。

そういえば、「はちのムサシは死んだのさー♪」という歌もあったような・・・。

うーん、ほかに。

はち、ハチ、エイト、8、八・・・・・・。

「エイトマーン♪」という歌を踊りつきで披露してくれた父の部下(内科医)がいたなぁー、30年以上前の思い出。

お医者さん、それぞれに自分の宴会芸を持っていて、宴会の時(なぜか家族ぐるみ)に、「エイトマン」の歌と踊りを。 子供ながら、おなか抱えて爆笑したことが。

はち、八、エイト。

うーん、あ、「たこ八郎」。いた、いた。

ほかには・・・・・。

・・・・

考えても考えても、想像しても想像しても、出てくるのは、全部「昭和」な物件。

そう、昭和な淳子さんは、頭の中が昭和のままです。これからもまた昭和な淳子さんですが、それが何か?

そして、今年は、昭和88年。

Google先生に「今年は、昭和何年?」という質問をする人が多いらしく、ちゃんと検索キーワードですぐ出てきます。笑えますねー。いまだに「昭和で言うと何年?」と考えてしまう人が多いということですよね。


昭和88年。 八並びですねー。末広がりですねー。

2005年6月にスタートしたこのオルタナブログもまた8周年だそうです。

おめでとうございます♪ 8周年。 パチパチパチパチ♪♪♪

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する