オルタナティブ・ブログ > 田中淳子の”大人の学び”支援隊! >

人材育成の現場で見聞きしたあれやこれやを徒然なるままに。

通勤電車はどこまで無法地帯と化すのだろうか?w

»

今朝、Twitterをぼーっと眺めていたら、驚愕のツイートが目の前をよぎりました。

いわく。

「電車の中で、ペディキュアを塗っている女性がいる」
「素足です」
「乾かしています」

・・・・・。 マニュキュア(指)ではなく、ペディキュア(足)。

ううぅぅぅ、とうとう出たか。ここまで来たか。

化粧しているのはもはや珍しくなく、若い女性だけでなく、中高年でもフルメイク中の方はたまに見かけます。ある時は、40代と思しき夫婦の夫と思われる方(かた、と読んでください)が新聞を読み、妻と思しき方がフルメイク中だったので、『ああ、この夫さんは、妻さんの、車内メイクをなんとも思わないのだなあ』としみじみ感じ入っていったこともありました。

そういえば、5年くらい前の話ですが、中央線快速で、立川駅から新宿に向かう途中、午後3時ごろの話。

7人掛けシートの真ん中に座っている30代くらいの女性が、ひざの上にハンカチを広げ、手作り弁当の蓋を開け、食べ始めたことがあります。ごはんとおかずが別の容器に入っていて、うまくひざの上に並べているのです。ボックスシートならともかく、立川←→新宿、とは、いくら日中でも観光列車じゃないわけで、かなりの混雑もしていて、でも、前を堂々と向いて、ゆっくりお弁当を堪能している様子。 全部食べ終わって、蓋しめたら、次になんと、なんと、別のシール容器を取り出し、そこには、フルーツが入っていて、デザートタイムに突入したのでした。

私は新宿で降りてしまい、その後を見届けられなかったのですが、なんだかゆーったりとした遅めのランチ風景。 『そうかあ、7人掛けシートで、手作り弁当が食べられるようになったのねぇ』とこの時も驚きまくった記憶があります。

満員電車で立ったままパンを食べている人というのも時々見かけますが、『よりによってそのパンなのか!?』と思わず心の中で突っ込んでしまうケースも。

たとえば、『デニッシュ』系。ぽろぽろと皮?が落ちる。
たとえば、『デカメロンパン』系。 やはり、ぽろぽろ皮?が落ちる。

そういえば、カットされていない『食パン』をほおばる女性に出くわしたこともあります。これは、ホームを歩きながらでした!w

・・・・・

ウチとソト。
ハレとケ。

なんというか、ほんとに区別がないんだなあ・・・。
特に、化粧もペディキュアもお弁当もパンもたいていの場合、女性、なのはなぜだろう?(たまたま私が見かけるシーンが女性なのであって、男性でも同じように化粧したり、お弁当食べたり、メロンパンかじったりもしているのかも知れないけれど)

いずれにしても、通勤電車がどこまで混沌としていくのか、人間ウォッチングが好きな私は、ちと楽しみです。

Comment(14)

コメント

通りすがり

同じような時間に昼ご飯を食べそびれた勤め人である私も
やはり立川→新宿の移動時間中に立川駅で買った助六弁当をいただきました。
比較的すいている時間帯でしたし三鷹の手前で食べ終わったのでご容赦ください。
そういう事情もあるのです。

kitakaze

2009年のクリスマスの朝、通勤客でごった返している駅に、到着した電車からショートケーキを鷲掴みで齧り付きながら降りてきたお兄さんに出くわしました。
一体、彼にどのような経緯があってそのような行動になったのか、とても興味深かったです。

あとり

知人は朝早い時間帯に、カップラーメンを食べている人(男性)に遭遇したことがあるそうです。
私が目撃したのは休日日中にマックを食べる人(カップル)でした。
飲食禁止という気はないし、カロリーメイトとかならまだ分かるけれど、
密室ですから、そういう「においテロ」はやめて欲しいですね…。

TanakaJunko

通りすがりさん:買ったお弁当だとそこまで違和感はなかったと思うのですが、混雑した車内で、自分の手づくり感満載のお弁当を、包んであったハンカチごと広げてだったので、なんかすごーく不思議な感じがしたんです。自分で作ったお弁当を広げるってかなり勇気もいることだと思いましたし。(お箸が黄色かったような印象もあります) 色んな人がいるんだなあ、というのが正直な感想です。 いい悪い、ではなくて。

kitakazeさん:鷲掴みに至る経緯をおもんぱかるとちと涙出ますねw。

あとりさん:匂いがするのは、実は困惑しますね。気分悪い時もありますし。あと、カップラーメンのような水分のあるもの、電車ががたっとしたときこぼしたり、という危険性を考えてしまいますw。

ここ大手町では、昼時に地下通路の片すみでおにぎりやパンを立ったまま食べる会社員(男性)をよく見かけます。時間やお金(もしくはその両方)の節約だと思うのですが、「この人がこんな思いをして働いているって家族は知ってるのかなー」と思うと切なくなります。

TanakaJunko

ばんちょ~さん:せめて座る場所があれば、ですね。ランチ食べられないほどの忙しさってこともありますし、”働くおじさん”(←昭和)も”働くおばさん”も”おにいさん”も”おねえさん”もみな大変です。

金がない

そのうち、電車の中で着替え始めますよ。

ファミレスで着替え始めた女子中学生グループにびっくりしました。
ファミレスでできるのなら電車の中でもできそうな気がしてきます。
あー、別にいやらしいとかそんな感じじゃないですよ、上着を着たまま器用にブラを脱いで、新しいブラをつけたりしてましたから

TanakaJunko

金がないさん:着替えですか! すごいですねぇ。神業ですw。ルーズソックスの履き替えなら見たことあります。

僕は食事ということに(特にランチ)結構執着するので理解出来ない部分があるのですが、逆に執着しない人って意外と多いな、と思います。
例えば前職で、時間がないわけでもなく、お金がないわけでもなく(ポジションを見るとそれなりに)、コンビニで買ってきたのはオニギリとコッペパン。
「どんだけ炭水化物やねん!」と突っ込んだのを覚えています。
同様に、食べる場所にも無頓着な人がいるのでしょうね。ま、化粧は女性だけですが。。。

dm

しいて言うなら、食べるところありませんよね。
会社のデスク以外に食べる場所がないなぁと思ったときはあります。
他でも出来ること、ここでしかできないこと。
電車内での弁当はわりと後者かも。
他人には迷惑な気がしますが、、、やったことあります

phanect

私は、良い傾向だと思って、大いに歓迎しています。

個人的には、食事もダメ、通話もダメ、化粧もダメ… という不寛容さの方が問題だと思ったりしているので、そういうことをしやすい雰囲気が作られるのは喜ばしいです。

食事の匂いくらい、いいじゃないか、と私の感覚では思うのですが、やっぱり気になりますかね… (これはいけないことだという″常識"が刷り込まれているから気になる人と、本当に気になる人といると思いますが…)
化粧やペディキュアに至っては、(勿論場合にもよりますが) 基本的に何も迷惑かけていないですし、同様の理由で、公然わいせつにならないレベルなら、着替えも別に良いのではないかと思います。

とはいえ、やはりそういうのが嫌な人もいるようなので、食事通話化粧お喋りetcが OK な車両と、禁止されている車両に分けることが出来れば、それが一番良いんじゃないかなーなどと最近は考えたりしています。

頑固親父

>>phanectさん
私はあなたとは真っ向反対側の考えの人間です。
ご飯を食べたり着替えたりするのはプライベート、電車内や外はパブリックな場所です。
何より、パブリックな場所で食事をしたりすると必ずと言っていいほどゴミが出ますよね。
片付ければいいだけと思うかもしれませんが、ゴミは確実には取り除けません。
その汚れた上に他の人が座らせるのは、正直信じられません。

日本の電車や公共空間が何故今まできれいだったのか、外国の方からも褒められるような空間を保てたのは何故なのか。
古き良き日本をもう一度考え直してみてはいかがでしょうか。

phanect

>> 「頑固親父」さん
私の価値観では、確実には取り除けないレベルのゴミくらいなら別に気にしなくても、という感じです。僅かな食べかすであれば、その掃除くらい車内サービスとしてやってくれてもなぁ…と。

ただまぁ、結局のところこれは個人の価値観で、古き良き日本の心を守るべきか、或いは排除すべきかを論証することは難しいと思います。価値観の多様化している世の中で、互いの価値観を否定しあうのは、非建設的かもしれません。
それよりは、車両を分けて、価値観の合わない人同士、物理的に距離をとることが最善だと思っています。(現実的に可能かどうか、はわかりませんが…)

吉政忠志

私は昼飯を食べる時間がないときに、ササッとKIOSKで買った甘栗を口に入れてますww やっぱり都心の車中で食べるのは勇気がいりますね。

コメントを投稿する