オルタナティブ・ブログ > Speed Feed >

モバイルシフトとソーシャル化によって変化するネットの世界を、読者と一緒に探検するBlogです。

スマートフォン702NK II を購入(^^;)

»

702 NK II (Nokia 6680) 一時はホントに発売が危ぶまれた、ボーダフォンのスマートフォン第二弾、702NK II(Nokia 6680)がついに発売された。というわけで、うっかり買ってしまいました(^^;)、Six Apartの関さんに「702NKで当分満足と言ってたくせに」とツッコミいれられてしまうかも。

SIMカードの入れ替えで、気分によって702NKと使い分けが出来るから、というのが購入の決め手。クアラルンプールに住んでいるときには、(GSMなので)しょっちゅう気軽にケータイを変えたり複数所有したりしたので、そのときと同じ気軽さを久しぶりに手に入れたことになる。それに、702NKは少しバギーというか、しょっちゅうハングするので、ちょっと困ってはいた。

とりあえず.Macを使って電話帳やメモなどを同期させ、これまでとほぼ同じ環境を作るのに僅か5分。なんとなく702NKよりも少しモッサリと動く気がするが気のせいかも。
スペック的にはほとんど702NKと変わらないが、画面が6万画素→26万画素にアップし、背面のカバーの開閉でカメラが起動し、かつフラッシュがつくようになったことは評価できる。(TV電話は相手がいないので使う機会が無い)

とりあえず何日か使ってみたうえで、またレポートをしてみたい。

ちなみに、最近また少し海外に行くことが多くなったのだが、国際ローミング対応のケータイの便利さをつくづく思う。東南アジア在住時代には1台のケータイ一つでどこででも(GSMなので日本とアメリカはダメだったが)繋がっていることができたが、最近まではこの便利さを失っていた。スマートフォンに限ったことではないが3Gケータイのおかげで、海外にいてもメールやWebを見たり、思い立ったときにすぐに誰とでも話ができる。また、SKYPEなどのIMのおかげで、ほぼ無料のコミュニケーション手段を手に入れることができた。このような進化に取り残されることがあれば、ビジネスマンにとってそれは「老化」に近い、と思う。
だから、702NK IIを買いました、と言ったらそれはやっぱりこじつけ、なんだろうな(笑)。

Technorati Tags: , , ,

Comment(3)

コメント

早速問題点に気づいた・・・。
使えるアプリがほとんどないのだ。せっかく買ったNetfrontも702NK IIには対応していないと、つれないメッセージ。702NKとIIの間でそんなに違うんだろうか。Jigのサービスもダメ。Operaはインストールできない・・・。
快適なWebブラウンジグを行うことができない状況は、どのくらい続くのだろう・・・。

hiro ogawa

ありがとうございます。実はあれからすぐOPERAを入れまして、快適に使っています。このコメントも702NK IIからです。

コメントを投稿する