オルタナティブ・ブログ > 中小企業の情報活用と地域活性化 >

中・小規模企業のIT活用と地域活性化に関する情報を発信していきます。

農商工連携人材育成研修(小さな企業の連携)

»

こんにちは。湘南アイティケアの小菅です。

先週から農商工連携人材育成研修が始まりました。
Noshoko_4

農商工連携とは、地域経済活性化のため地域資源を有効に活用し農林漁業者と商工業者の方々がお互いの「強み」を持ち寄って、新しい商品やサービスの開発・提供、販路の拡大などの取り組みです。農商工等連携促進法により、経済産業省と農林水産省が連携して支援しています。

農商工連携人材育成研修は、そのコーディネート人材を育成する研修で、全国様々な場所で行われています。私が参加している研修は神奈川県で、主にITコーディネータや中小企業診断士の方が多く参加しています。

初日は、農商工連携制度の概要と事例について学びました。
そこで気になる内容がありましたのでご紹介します。

「平成20年~22年の間に、関東支部で連携として申請された企業数の従業員規模別によりますと、従業員規模が50人以下の小さい企業で80%以上を占めています」

ということは
「事業規模が小さい程、異業種連携がしやすい」
と考えてよいかも知れません。

異業種連携は、大企業では難しい小さい企業ならではの「強み」になります。地域の小さな企業は自社業界内だけで考えるのではなく、他の業種にも視野を広げ連携を模索した上で、次への発展に繋がるのかも知れません。

個人的には、ソーシャルメディアの普及により小さい企業の異業種間コミュニケーションが活発化し、自律的な連携に発展出来るといいな。と思っています。

講習・実地研修併せ全11日、10月まで続きます。頑張ります。

【農商工連携関連リンク集】
農商工連携Platz
J-Net21 農商工連携パーク
始めよう!農商工連携(農林水産省)
「農商工連携」を始めよう!~農商工連携事例集~

★是非「いいね!」を!

・コメントはTwitterで頂けると嬉しいです。

・日々の活動を発信している湘南アイティケアFacebookページこちら

中小企業のIT活用支援・サポート 湘南アイティケア(神奈川県藤沢市)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する