オルタナティブ・ブログ > 中小企業の情報活用と地域活性化 >

中・小規模企業のIT活用と地域活性化に関する情報を発信していきます。

震災からIT活用で漁業の復興

»

こんにちは。湘南アイティケアの小菅です。

東日本大震災が発生し、被災地の漁業は多大な影響がありました。
多くの港や市場は、津波の影響で稼働出来ない状況の中
ITを活用して新しい流通の形で
まさに「復旧」ではなく「復興」に挑戦している
企業事例をご紹介します。

※NHKで放映された情報を基にご紹介しています。
http://www.nhk.or.jp/sakidori/backnumber/110501.html

岩手県大船渡市は、震災で壊滅的な打撃を受け
魚市場で仕入れた魚をインターネット販売を営んでいる企業では
業務の復旧は、いつになるのか目処が立たない状況でした。

商売道具を殆ど失った中、唯一残ったパソコン一台から
何か出来ないかと考えました。

「インターネットによる漁の生中継で営業を再開」

今までの市場を通す流通ではなく
漁師から消費者へ直接届ける流通です。

漁師の漁の模様をUstreamで配信し
消費者は、いかにも漁を一緒に体感します。

捕れたての新鮮な魚を、その場で写真を取りネット販売します。
消費者は、一緒に漁をした新鮮な魚をその場で買うことが出来ます。

魚は一時間で即完売でした。

海上の電波の状況の課題はあったものの
漁師とともに漁を体感し、感動し
新鮮な魚をとてもシンプルに買うことが出来ます。

生産者の顔が見えるという次元を超えて
まるで、その場にいるかのように。

パソコンとWebカメラがあれば出来る手法なので
小資本で始めることが出来きます。
既存流通に囚われない、新しい形に挑戦している姿が
とても素晴らしいと感じました。

東日本大震災からの一日も早い復興を
心からお祈り申し上げます。

★是非「いいね!」を!

・コメントはTwitterで頂けると嬉しいです。

・日々の活動を発信している湘南アイティケアFacebookページこちら

中小企業のIT活用支援・サポート 湘南アイティケア(神奈川県藤沢市)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する