オルタナティブ・ブログ > 隠れた財産 >

Make Applications More Valuable

垂直統合システムの今後

»

「垂直統合型システム」に異論あり!

オープンシステムにまつわる様々な問題を解消するということで各大手サーバーベンダーが統合システムを提供してユーザーの手間を軽減するというのが1つの流れで、ほぼ主要ベンダーからそういうソリューションが一通り発表された段階というところかと思います。

そんな中DELLさんのアプローチは少し他社と違うという所です。

ポイントはSoftware Definedというところで、これによりシステム構成をガラス張りにして可視化することによりシステム管理を管理(少し違和感のある表現ですね)できるようになるという点です。

全く発想したこともない考えで大変面白い概念だと思いました。

いろいろなものを整備するためには時間が必要でしょうが、将来的にはそういう方向が進むべき道のような気がしてきました。

垂直統合システムはそれまでの過渡期的ソリューションなのかもしれません。
(未だにメインフレームがなくなっていないことを考えるとずっと存在し続けるということも十分あり得ます。)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する