オルタナティブ・ブログ > 「ゲーム大好き!アツめもん」 >

そのゲームコレクターの名前は酒缶。1万本以上のゲームソフトを所有するゲームコレクター。でも、彼には秘密があります。それは……ゲームの知識は全部、未来から来たみんなの人気者・アツめもんに教えてもらっていたのです! ゲームコレクターの視点でゲームについて色々と書いていきますのでよろしくお願いします。

文明の利器(ADS-2500W)を前に使い方を考えてみる

»

 誠ブログさんからお誘いを受けて、117日(木)に、ブラザーのスキャナー「ADS-2500W」タッチ&トライ・イベントに行ってきました。

 

 スキャナーというと、Windows95の時代にPC/AT互換機に色々な周辺機器を付けて遊んでいた時にシリアルポートに接続するT字型のハンディスキャナーを買って使ってみるも、自分の手で真っ直ぐ正確にある程度ゆっくりなスピードで読みとらないと画像がガタガタになってしまってどうにも上手くいかなくて投げ出した経験や、最近だとプリンターを買う際に複合機を購入して、一応スキャナーの機能も付いているもののデータを取り込むために使用するのではなく、読み取ったデータをそのまま印刷する、いわゆるコピー機のような使い方をしているような経験はあるのですが、まともにスキャナーを活用できた記憶がありません。なんか、データを取り込んで活用する機会って、意外と少ないんですよね。

 

 さて、タッチ&トライ・イベントに参加してきて、使い方を習った上で、しっかりと預かってきましたよ。

 

ADS-2500Wダンボール.JPG

 早速、ダンボールから出してみましょう。

 

ADS-2500W一式.JPG

 セット内容はシンプルなので、迷うことなくセッティングができました。

 

ADS-2500Wセッティング.JPG

 さて、何をしましょうか。スキャナーで何をしましょうか? スキャナーで何ができるか思考錯誤してみましょう。

 

 コレクターというモノは、集めます。沢山集めると、部屋を圧迫します。このコレクションを自炊できれば......いや、コレクターにとって、コレクションは物質であることが大事。だから、コレクションをデータ化しても、意味がないので......さて、スタートに戻りました。困った困った。

 

 そうだ! 昨年、ニンテンドードリームという雑誌で「酒缶が訪う」という1ページの連載をやっていたのですが、連載が終わってしまったので、連載内容をデジタルでまとめておこうと思っていたんですよ。

 

ニンテンドードリーム.JPG

酒缶が訪う.JPG

 ADS-2500WはA4サイズまで読み込むことができるので、通常の雑誌のページならば切り取れば読み込めますよね。そんなわけで、雑誌から連載ページを切り取ります。

 

酒缶が訪う切り取った.JPG

 これをADS-2500Wにセットして......そういえば、ADS-2500Wはネットワークの設定をしたけど、パソコンの設定は何もしてなかった......パソコンの設定、面倒だな。そうだ、タブレットで操作してみよう!

 

 タブレット用のソフトは確かGooglePlayにあったはず......そうそう、これこれ!

 

Brother iPrint&Scan.JPG

Brother iPrint&Scan

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.brother.mfc.brprint&feature=nav_result#?t=W251bGwsMSwyLDNd

 

 このソフトをタブレットにDLして、起動すると、タブレットからADS-2500Wのスキャンを実行できます。では、紙をセットして...。

 

ADS-2500Wに酒缶が訪うのページ.JPG

 いやいや、スキャンするページは裏側にしないといけないので......。

 

ADS-2500Wに酒缶が訪うのページ2.JPG

 「スキャン」のボタンをタッチすると、スキャンしたいプリントがADS-2500Wの中をスッと通過してしばらく経つと、タブレットの中に。

 

タブレットの中の酒缶が訪う.JPG

あっ、これが自炊か! 自炊って結構簡単にできるんですね。

 

 そういえば、最近、さくら学院の出ている雑誌を「資料として」調達しているのですが、棚に結構溜まってしまったので、そろそろ部屋を圧迫し始めています。もしかして、写真なんかもデジタル化したらお部屋を片付けられるのでは? では、これもスキャンしてみましょう。

 

グラビアザテレビジョン.JPG

 この雑誌にはさくら学院の科学究明機構ロヂカ?のページが6ページありますね。

 

グラビアザテレビジョン科学究明機構ロヂカ?.JPG

でも、最初のページと最後のページの裏は別のページか。ま、いいや。とりあえず、切り取っちいましょう。

 

グラビアザテレビジョン科学究明機構ロヂカ?を切り取る.JPG

 そしてこれをこのままセッティングして、両面スキャンにセットして「スキャン」ボタンを押すと、さささっとページがADS-2500Wの中を通過してスキャンは終了したのですが、スキャンしたファイルの容量が10.00MBを超えていたので、エラーが表示されて、見ることができませんでした。そういえば、5ページが制限とかどこかに書いてあったような。まぁ、グラビアも簡単に読み取れることがわかったのでこれはこれで良しとしておきましょう。

 

さて、あとは......コレクションでいうと......最近のゲームのパッケージって、印刷物がビニールとケースの間に挟まっていたりするわけですよ。

 

コロパタ.JPG

コロパタのパッケージから紙を抜く.JPG

 

 で、ADS-2500Wにはキャリアシートというモノが同梱されていました。

 

キャリアシート.JPG

 このキャリアシートにコロパタの印刷物を入れて...。

 

キャリアシートにコロパタ.JPG

 セッティングして...。

 

キャリアシートをADS-2500Wにセット.JPG

 タブレットの「スキャン」ボタンを押すと...。

 

タブレットのスキャンボタンを押す.JPG

 さささっとキャリアシートがADS-2500Wの中を通過して、タブレットにこんにちは。

 

タブレットのコロパタ.JPG

 パッケージのデータを読み取っておくと、何か活用できそうな気がしてきました。

 

 こんなわけで、色々とスキャンしてみたんですけど、実は今のところまだスキャナーの上手い活用法は見つかっていなかったりします。でも、とりあえず自炊の方法がわかったので、自炊を繰り返しながら、より面白い......いや、より上手なスキャナーの活用法を考えていこうと思っていますよ。今回一番感じたことは、スキャナーとタブレットの相性がいいことかなぁ。まだ、パソコンにドライバー関係のDVDを入れてないし...。

 

 「さけかんの ゲームコレクターレベルが あがりました!」

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する