オルタナティブ・ブログ > 「ゲーム大好き!アツめもん」 >

そのゲームコレクターの名前は酒缶。1万本以上のゲームソフトを所有するゲームコレクター。でも、彼には秘密があります。それは……ゲームの知識は全部、未来から来たみんなの人気者・アツめもんに教えてもらっていたのです! ゲームコレクターの視点でゲームについて色々と書いていきますのでよろしくお願いします。

ニンテンドー3DS発売1年後のゲームコレクター

»

 ゲームコレクターが困った時には、いつでもアイツが助けてくれます。

 ......と、以前のノリで書き始めようと思ったのですが、前回の更新から半年以上経ってしまっていて、いまいちノレない状態なので、今のテンションで書いていきます。

 昨年の今日、ニンテンドー3DSが発売されました。3月11日の震災の影響もあり、序盤は発売延期になるタイトルが多数発生したり、市場のマインドの低下もあって本体の普及がちょっと抑えめな状況の中、ニンテンドーeショップのオープンでダウンロードのタイトルが発売され、8月には本体が1万円値下げになり、クリスマスシーズンには相変わらずの任天堂の強さもあって、気が付けば最速で500万台普及したゲーム機になりました。

 自分はと言うと、ニンテンドーDSというゲーム機が大好きだったこともあり、3DSにはかなり期待していたため、3DS専用のゲームソフトを毎週欠かさず入手してプレイしてきました。まぁ、遊べる時間には制限があり、8月には本体の故障で修理に出していた時期もあるため、全部のソフトを遊びこむまではできていないんですけど。

 ニンテンドー3DSには『思い出きろく帳』というソフトがインストールされています。この『思い出きろく帳』で、自分がどのゲームをどのくらい遊んだか見ることができます。そこで、ボクがこの1年、どんなゲームを沢山遊んだか見てみると......

 1位『アンチェインブレイズレクス』
 2位『ニコリの数独3D』
 3位『戦国無双クロニクル』
 4位『閃乱カグラ-少女達の真影~』
 5位『レイトン教授と奇跡の仮面』
 6位『ドクターロートレック』
 7位『タッチ!ダブルペンスポーツ』
 8位『スーパーポケモンスクランブル』
 9位『nintendogs + cats』
10位『スライムもりもりドラゴンクエスト3』

 あらあら、なんだか世間で売れいているゲームとはちょっと違ったランキングになってしまいましたね。でも、こうやってランキングが勝手に蓄積されていくのも3DSの面白さというものでしょう。ちなみに、1回に遊んだ時間のランキングだとこんな感じで......

 1位『ドライバー:レネゲイド3D』
 2位『シアトリズムファイナルファンタジー』
 3位『ドッグスクール ラブリーパピー』
 4位『プロ野球スピリッツ2011』
 5位『とびだす!パズルボブル3D』
 6位『戦国無双クロニクル』
 7位『スライムもりもりドラゴンクエスト3』
 8位『BLAZBLUE CS II』
 9位『スーパーポケモンスクランブル』
 9位『クッキングママ4』

 もっとおかしなことになってますね。で、ボクの部屋の3DSの状況はというと......

001701.jpg
001702.jpg
001703.jpg

 こんな感じで綺麗に多々に収まっています。こうしてみると大したことはありませんね。でも、これでも103本もゲームがあるんですよ。後ろにあるゲームは無視して下さいね。どんなゲームがあるか、わかりにくいですか? それでは、こんな感じで並べてみるとどうでしょうか?
001704.jpg
001705.jpg
001706.jpg
001707.jpg
001708.jpg
001709.jpg
001710.jpg
001711.jpg
001712.jpg
001713.jpg

 ちなみに、店頭特典で付いてきたグッズはこんな感じです。何か抜けがあるかもしれませんが......。

001714.jpg
001715.jpg

 今年は3月以降も気になるタイトルがてんこ盛りの3DSを注目していこうと思いますし、ニンテンドードリームで1月より「酒缶が訪う」という連載を始めてますので、書店でニンテンドードリームを見つけたらチェックしてみてください。ちなみに最新号の表紙はこちらでチェック→ ニンドリドットコム

 

「さけかんの ゲームコレクターレベルが あがりました!」

【関連サイト】
ニンテンドー3DS

Comment(2)

コメント

今度子供の誕生日プレゼントに3DSを購入することになっています。で、ソフトは何にするかが検討課題。かつて自分がはまったマリオカートがいいかな、と思っております。ある程度自分がうまくないと、子供はすぐに上手くなってしまうので…。

酒缶

子どもはすぐにうまくなるので、自分の力量はあんまり考えない方がいいですよ。
「失敗しない」という意味では『マリオカート7』はいい選択だと思いますけど。

コメントを投稿する