オルタナティブ・ブログ > 「ゲーム大好き!アツめもん」 >

そのゲームコレクターの名前は酒缶。1万本以上のゲームソフトを所有するゲームコレクター。でも、彼には秘密があります。それは……ゲームの知識は全部、未来から来たみんなの人気者・アツめもんに教えてもらっていたのです! ゲームコレクターの視点でゲームについて色々と書いていきますのでよろしくお願いします。

第1話「ファミコンソフトを管理したいよ~」

»

そのゲームコレクターの名前は"酒缶"。
1万本以上のゲームソフトを所有するゲームコレクター。
でも、彼には秘密があります。
それは......ゲームの知識は全部、未来から来たみんなの人気者・アツめもんに教えてもらっていたのです!

ゲームコレクターの視点でゲームについて色々と書いていきますので、よろしくお願いします。

-------

 ゲームコレクターが困った時には、いつでもアイツが助けてくれます。

 ゲームを世の中に紹介したいと思っています。色々なゲームを紹介したいと思っています。昔のゲームも今のゲームも、すごく面白いゲームもちょっとだけ面白いゲームも、人が作ったゲームも自分が作ったゲームも、とにかくゲームを紹介したいと思っています。ゲームを紹介しようと思ったら、いつでもゲームで遊べる環境が必要なので、ゲームをコレクションしています。

 最初はファミリーコンピュータのゲームソフトだけを集めるつもりだったのですが、他のゲーム機のゲームソフトにも手を出してしまい、所有ゲームソフト数は10000本を越えてしまいました。持ちモノが増えると管理が大変になり、必要なモノをすぐに取り出せなくなってしまいがちです。


 「アツめも~ん、ファミコンソフトを管理したいよ~」

 「しょうがないな、さけかんくん。ハイ、奥行きのある棚~!!」

 

photo1.JPG 持っているゲームを管理するためには、収納が大事になります。少量のゲームソフトを管理するには、奥行きのない棚でも十分ですが、ある程度の数になると、少ない棚で多くのモノを収納したくなります。

 ファミリーコンピュータ以降のゲームソフトはゲーム機ごとにパッケージのサイズがほとんど同じで統一されています。そのため、一つのサイズの棚を購入すれば、問題なく管理ができます。しかし、ファミリーコンピュータに関してはそう簡単にはいきません。

 以前、ファミリーコンピュータのソフトを管理するために、手前部分がスライドするスライド書棚を使用していたのですが、スライド書棚だと奥のモノを取るためのバッファが必要になり、パッケージが少しでもはみ出していたら、手前のスライド部分を動かすだけでパッケージが傷ついてしまい、スライド部分自体がもろいため、結構デメリットが多いんですよ。そこで最近は、奥行きのある普通の棚を使用しています。

 ファミリーコンピュータのゲームソフトはパッケージのサイズが複数あり、きれいに収まる棚はありません。そこで、あいうえお順に位置を決めて、アバウトに積んで管理しています。簡単な管理法ですが、これでいつでもすぐに必要なモノを取り出すことができます。

 

photo2.JPG 「さけかんの ゲームコレクターレベルが あがりました!」

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する