オルタナティブ・ブログ > データイズム >

記録するジャーナリズムから、測って確かめるデータイズムへ

Twitterで1万人以上フォローするという使い方も「アリ」かもですが…

»

村上総統が言われるように、一万人以上フォローして何万人もフォロアーを集めるというのはちょっとどうか? 少なくともフォローがそんなに多いと、タイムラインは読みきれないはずなので、Twitter の本来の使い方がやりにくくはなります。

リストとかを使ってそこだけ読むとか、別アカウントを使うか、ともかく、一般的なTwitterの使い方と違うものになるでしょう。

http://blogs.itmedia.co.jp/fukuyuki/2011/02/twitter-d1b3.html

なぜTwitterで何万人にフォローされていても一万人以上フォローしている人は カッコ悪い人なのか?:村上福之の「ネットとケータイと俺様」:ITmedia オルタナティブ・ブログ via kwout

その一方、フォローされたら返すとかいうアカウントはTwitterを始める時にありがたいもので、ゼロから1に確実になりそうな人を実は私もかなり始めに@toru_saito さんをフォローしたしました。Twitterを始めても、フォローされている数が極端に少ないとか、されているのがbotとかだとちょっと世間体が悪いかもと。Twitterが日本で流行った要因の一つが 「フォロワー数」という分かりやすい指標であり、著名人で何万もフォローされているにも関わらず、1万人以上フォローしてあげているというアカウントというのは、それはそれで存在価値があると思う次第です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する