オルタナティブ・ブログ > In the looop >

海外ソーシャルメディア事例を徹底的に調査し,マーケティング活用の秘訣を提案するブログ

Facebook広告売上高の予測。2011年は40億ドル超え、対前年比2.2倍か

»

Toru_saito_Fuyu Fuku
Name_4
Blank


Facebook広告売上に関する新たな情報があったのでご紹介を。ソースはeMarketer調査(元記事)だ。

Chart12

このグラフによると、Facebookの広告売上は、2010年18.6億ドルに対して、2011年40.5億ドル(対前年比218%)、2012年57.4億ドル(同142%)を急増が見込まれている。

また全広告売上に対する米国比率は、2010年が65%なのに対して、2011年は54%、2012年は50%。徐々に海外比率が高まると予想されている。実際、現在のFacebookアクティブ会員5.96億人に対して、米国会員は1.47億人、割合にして25%程度にすぎず、会員が急増しているエリアは東南アジアなど海外にシフトしつつある。

なお、Facebookは未公開企業のため、その財務内容はリーク情報から推測するしかない。最新の情報に関しては下記のブログ記事にて紹介している。

Facebookの損益状況がリーク。2010年売上高は20億ドル、純利益4〜5億ドル (2011/1/7) 

これらが整合性を取れていると考えると、Facebook売上20億ドルに対して、広告売上は18.6億ドルと、全売上に対して93%を占めていることになる。

今までのリーク情報では、Facebook Creditによる課金売上が急増しており、2010年度Facebook売上の1/3程度を占めるのではという予測が中心だった。例えば下記記事だ。
 
Facebook2010年売上予測は1300億円、うちCredit効果は315億円か (2010/6/3) 
 
以前、創業者ザッカーバーグ氏の発言でも、課金売上が好調である旨があった。したがって、実際は広告、課金とも好調で、2011年以降も大幅に増加するだろう見方で間違いないように思われる。

なお、eMarketers記事には、記事内で米国ソーシャル・ネットワーク広告の売上推移もあわせて記載されていたので、それも紹介しておきたい。

Chart11

グラフのカッコ内は対前年度の伸びだ。これによると2010年は19.9億ドル、2011年は30.8億ドル、2012年は39.3億ドル。この米国売上計に占めるFacebook売上の割合は、それぞれ、2010年で61%、2011年で71%、2012年で73%。ソーシャルネットワーク広告においてFacebookの寡占状態が深まっていると予想しているようだ。


Check

記事裏話やイベント紹介、講演資料DLなど、In the looop ファンページこちら


【Facebook関連】
Facebookの損益状況がリーク。2010年売上高は20億ドル、純利益4〜5億ドル (1/7) 
Facebook、4.2兆円の価値を示す8つのチャート (1/4) 
ゴールドマンサックス他がFacebookへ5億ドル出資、時価総額500億ドルへ (11/9) 
米国オンラインディスプレイ広告は前期比22%増、Facebookは一躍トップへ (11/9) 
Facebook2010年売上予測は1300億円,うちCredit効果は315億円か (6/3) 


斉藤Twitter,ご連絡などお気軽にどうぞ。 http://twitter.com/toru_saito
Facebookファンページ In the looop はこちら http://facebook.com/inthelooop
Tumblrページ
Action in the looop はこちら http://inthelooop.tumblr.com/
 
最新の筆者著書です。詳しくは 執筆書籍の詳細 まで 
新ソーシャル完全読本 (新書)  ... 当ブログがさらに進化。入門から活用の秘訣まで、幅広く徹底解説
ソーシャルメディア・ダイナミクス ... 企業担当者向け、企画から運用までをカバーした本格的な実用書
図解ビジネス情報源 ソーシャルメディア ... ソーシャルメディアのしくみがひと目でわかる図解入門書

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する