オルタナティブ・ブログ > In the looop >

海外ソーシャルメディア事例を徹底的に調査し,マーケティング活用の秘訣を提案するブログ

ゴールドマンサックス他がFacebookへ5億ドル出資、時価総額500億ドルへ。

»

Toru_saito_Fuyu Fuku
Name_4
Blank


噂になっていたFacebookの増資が、ついに実行されたと NewYorkTimes が報じた。

今回の出資元は、非常に手堅い投資で知られるゴールドマンサックスが4.5億ドル、そして既存株主であるDegital Sky Technologiesが0.5億ドル、合計5億ドルにのぼるもの。この増資によって、未公開ながら、Facebookの株式時価総額は500億ドル(4.2兆円)という前代未聞のレベルに達した。

参考まで、日本企業の時価総額ランキングはこちら。4.2兆円というと、三菱商事や三井住友ファイナンシャルグループを超え、NTTに迫る未公開株式企業が登場したことになる。

テクノロジー系企業で比較すると、以下のとおりだ。(2010年12月30日時点)
・Apple  2959億ドル (売上 652億ドル)
・Microsoft  2388億ドル (売上 658億ドル)
・Google  1899億ドル (売上 276億ドル)
・Amazon  808億ドル (売上 308億ドル)
・Facebook  500億ドル (売上 推定20億ドル) ただし未公開株式
・eBay  363億ドル (売上 90億ドル)
・Yahoo  217億ドル (売上 65億ドル)

Facebook_chart1
【チャート出所: The Next Web
 
また、創業者であるザッカーバーグ氏の資産は、Facebook時価総額が230億ドルの時で69億ドル(持株比率で30%)とされていた。今回の増資によって150億ドル(1.2兆円)近い個人資産となると予想される。そしてこれは、Googleの創業者であるラリーペイジ氏、セルゲイブリン氏の150億ドルとほぼ並ぶ。

今回の増資においては、手堅いゴールドマンサックスが主役であったことに対して、米国ネットメディアは一様に驚き、また注目しているようだ。

果たしてこれは第二のドットコム・バブルなのだろうか。いずれにせよ、今回の増資でFacebookへの株式上場圧力が強まることは間違いなく、そうなると、今まで以上に短期的利益を重視した舵取りを迫られるようになる。

今や、Facebookは、世界のコミュニケーションインフラとソーシャルグラフを一手に集約するという、極めて強大な独占企業になりつつある。ソーシャルな世界をリードしているFacebookが、フリーでオープンなサービス志向を捨てないことを祈る以外にないだろう。

【関連記事】
Facebook、4.2兆円の価値を示す8つのチャート (1/4) 
ソーシャルバブル到来か。米国未公開企業の時価総額に、甘く危険な香り (12/31) 
 

Check

 
記事裏話やイベント紹介、講演資料DLなど、In the looop ファンページこちら

 
【Facebook関連】

米国オンラインディスプレイ広告は前期比22%増、Facebookは一躍トップへ (11/9) 
Facebook最新統計。MAU5億人,オープングラフ連係100万サイト (7/24) 
米国でのFacebook浸透率はついに70%、全国民参加メディアへ驀進中 (7/14) 
FacebookのLikeボタンは毎日30億回プッシュされている! (7/8) 
世界のSNSマップ最新版。Facebookが131ヵ国中111ヶ国でトップ (6/15) 
Facebook2010年売上予測は1300億円,うちCredit効果は315億円か (6/3) 



斉藤Twitter,ご連絡などお気軽にどうぞ。 http://twitter.com/toru_saito
Facebookファンページ In the looop はこちら http://facebook.com/inthelooop
Tumblrページ
Action in the looop はこちら http://inthelooop.tumblr.com/

最新の筆者著書です。詳しくは 執筆書籍の詳細 まで 
新ソーシャル完全読本 (新書) (1/8予定)  ... 当ブログがさらに進化。入門から活用の秘訣まで解説
ソーシャルメディア・ダイナミクス (1/20予定) ... 企業担当者向け、企画から運用まで本格実用書
図解ビジネス情報源 ソーシャルメディア ... ソーシャルメディアのしくみがひと目でわかる入門書

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する