オルタナティブ・ブログ > In the looop >

海外ソーシャルメディア事例を徹底的に調査し,マーケティング活用の秘訣を提案するブログ

Google、第二弾「Nexus S」登場。Android2.3も同時リリース

»

Toru_saito_300_2
Name_4
Blank


「Nexus One」が評判倒れしたため、今年7月の時点では発売しない意向を表明していた第二弾Googleフォンだったが、現地時間で12月6日、ついに「Nexus S」として発表された。
 
・Googleによる公式Nexus Sページは こちら
 
開発委託先はHTCからSAMSUNGに変更、裏面にはダブルネームとして記載されている。

Nexuss1_3  Nexuss2  

OSは、Gingerbreadの開発コードで呼ばれたAndroid2.3の初搭載機となり、SDKも同時リリースされた。初代Nexus Oneの反省から、今回はオンラインではなく、店舗販売が中心となる。

米国ではBest Buy、Best Buy Mobile、Best Buy Online Storeにて12月16日に発売。本体価格は$529(約44,000円)だが、キャリアT-Mobile2年縛りだと$199(約16,500円)となる。また英国ではCaphone WarehouseとBest Buyにて12月20に発売。本体価格は£549.95だが、Vodafone月額£35プランだと無料のようだ。

主なスペックは次の通り。(詳細は こちら へ)

  • サイズ:63.0×123.9×10.88mm
  • 重さ:129.0g
  • バッテリー容量:1,500mAh、連続通話6.7時間、連続待受17.8日
  • プロセッサ:1GHz Cortex A8 (Hummingbird)
  • ディスプレイ:4インチ Super AMOLED(解像度:800×480)、指紋防止表面処理
  • 内蔵メモリ:512MB RAM
  • 内蔵ストレージ:16GB
  • メインカメラ:5メガピクセル(2560×1920)、オートフォーカス、LEDフラッシュ
  • 全面カメラ:VGA(640×480)
  • Wi-Fi:IEEE 802.11 b/g/n Bluetooth:2.1+EDR
  • GPS、3軸ジャイロスコープ搭載
  • NFC(近距離無線通信)

 
Nexus Oneは、そのスペックや販売方法、何よりティザー告知の仕方など、いろいろ奇を衒った感があったが、今回は使い勝手や売り方など、ユーザー視点で見直したようで、手堅い製品のように見受けられる。
 

また、発表と同時に多数のビデオが公開されているので、いくつかをあわせて紹介したい。










Check


記事裏話やイベント紹介、講演資料DLなど、In the looop ファンページこちら


【スマートフォン・タブレット関連】
Android広告が大飛躍、この10ヶ月で22倍の急成長か (11/19) 
モバイルユーザーは、アプリよりブラウザがお好き? (10/28) 
米国スマートフォン最新シェア調査、Androidが絶好調 (10/6) 
Appleがモバイル広告で一気にトップシェア、Googleは大幅ダウン (9/27) 
iPad,iPhone米国購入者調査 - iPadユーザーの4割は年収10万ドル超 (8/8) 
iPadの新しいユーザー体験が創りだす,3つの革新的なビジネス特性 (6/10) 
スマートフォン最新動向を総まとめ - iPhone vs Android の先に見えるもの (4/26) 
HTML5のインパクト ~ それを巡るAppleとGoogleの呉越同舟 (2/8) 
Google vs Apple vs Microsoft ~ ひと目でわかるモバイルOS戦争の構図 (1/3) 



斉藤Twitter,ご連絡などお気軽にどうぞ。 http://twitter.com/toru_saito
斉藤Facebook,友人申請はお気軽にどうぞ。 http://facebook.com/toru.saito

Facebookファンページ In the looop はこちら http://facebook.com/inthelooop
最新の筆者著書です。 『Twitterマーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール』

Comment(1)

コメント

jou

ここから代行購入できそうです。値段も7万円台で、一般の代行よりずいぶん安いようです。でも、五人そろわないと難しいです。買いたいですね。http://daiko.nextfun.asia/?page_id=138

コメントを投稿する