オルタナティブ・ブログ > In the looop >

海外ソーシャルメディア事例を徹底的に調査し,マーケティング活用の秘訣を提案するブログ

プラットフォームとデベロッパーの仁義なき戦い ~ Facebookと衝突したZynga,4つの反撃シナリオ

»

ZyngaはFacebook上で最強のソーシャルゲーム・メーカーだ。

FarmvilleというFacebook史上最大のヒット作を持つZyngaは,いまやSAP(Social Application Provider)の中でも圧倒的な存在感を持つ企業に成長している。下図は主要SAPの月次アクティブユーザー推移だが,Zyngaは常に延べ2億人以上のアクティブユーザーを持ち,他社を倍以上引き離して独走していることがわかる。

Zynga_2

そのため,売上・利益ともに急成長しており,ある関係筋によると2010年推定売上は540億円と予想されている。

Zynga推定売上は540億円!プラットフォームであるFacebook売上規模とほぼ同等か? (5/1) 


そして,プラットフォームとデベロッパーであるこの二社の関係がかなり深刻な状態になっていると米国メディアは報じている。

ZyngaがFacebookとの戦争で大砲Zynga Liveを布陣–30%の冥加金からも解放か (TechCrunch)

その原因は最近のFacebookのSAPに対する締めつけといってよいだろう。

きっかけになったのはソーシャルゲームからの フィード配信制限 だ。これによりSAPはFacebook広告に告知の多くを頼らざるを得なくなったのだ。

そして追い討ちをかけたのがFacebook Creditだ。もともとサードパーティの課金代行サービス(その多くは課金手数料10%未満)を利用していたSAPに対して,Facebookは自社課金サービスであるFacebook Credit(課金手数料30%)を利用するよう通知しはじめている。

つまり今までオープン化を標榜していたFacebookが,広告と課金によりSAPに上納を強制しているのだ。

これに対して,Zynga経営陣やその背景にいる投資家は怒り心頭のようだ。もとよりFaceook依存の高さが経営課題であったZyngaは,Farmvilleなどの人気ゲームをプレイできる独自サイトを提供しはじめており,訪問者はそれなりの規模になっている。(Google Trendsで見ると,Farmville.com, Mafiawars.comとも日次ユニーク訪問者で200万人近くなっていることがわかる)

Zynga1

FacebookのZyngaに対する圧力は日増しに強くなっており,近日にもZyngaはなんらかのアクションを取るのではないかとの見方が強くなってきた。

さて,Zyngaはどのような対抗策をとるのだろうか?

昨日のBusiness Insider記事に,Zyngaが取る可能性がある4つのアクションを予測していたので,ここに掲載したい。

  1. Twitter上でゲームを開始する
    実際にTwitterのリード投資家であるFred Wilsonは,先月にTwitterデベロッパーに対してソーシャルゲーム開発を促している。そして重要なことは,そのWilson氏はZyngaの投資家でもあり,信憑性が高まっている。
     
  2. MySpaceでゲームを開始する
    二番手SAP群の一社であるPlaydomは現在もMySpace上の方がユーザーが多い。そして今MySpaceはよりゲーム・フレンドリーなインターフェースに改善しようとしているとのこと。これも可能性は高いだろう。
     
  3. iPad, iPhoneゲームに本格進出する
    ZyngaはすでにiPhoneゲームを持っているが本格的に進出しているわではなかった。しかし,iPad/iPhoneSAP向けファンドであるiFund(Kleiner Perkinが主催)はすでにZyngaに投資している。そして3月31日に開催されたiFund拡大発表会(ファンドを2億ドルとする発表会)でZyngaは登壇しているのだ。
     
  4. 独自プラットフォーム,Zynga Live を立ち上げる
    そして多くのブログメディアで予想されているのが,独自プラットフォーム Zynga Liveの立ち上げだ。これもすでに Farmville.com, Mafiawars.com あわせて300万人以上の日次訪問者を獲得することに成功しているZyngaであれば十分にありうる選択肢だろう。

これらの選択肢のどれか一つというより,複数アクションが五月雨式に実行され,Facebookへの依存度を段階的に落としていくことが予想される。

さらにもう一つ,Zyngaがソフトバンクと提携するという噂がある。真偽のほどは定かではないが,報じたのはVentureBeatで,4月26日とほやほやの情報だ。日本でも記事が出ているので紹介したい。
 
Zynga、ソフトバンクと提携してアジア進出を狙う? (GameBusiness.jp)
 
こうなってくると,このFacebook vs Zynga戦争は決して対岸の火事ではなくなってくる。
 
FacebookのZyngaに対する圧力は,Zyngaの潜在的パワーを刺激し,さらなる成長への起爆剤になるかも知れない。
 
 

【Facebook関連】
Zynga推定売上は540億円!プラットフォームであるFacebook売上規模とほぼ同等か? (5/1) 
Facebook/ニールセン共同調査。広告に友人ファン情報を付与すると,購入意思が4倍に (4/22) 
TwitterとFacebook,どちらが世界最大のソーシャル・ネットワークになるのか? (4/19) 
TwitterとFacebook,自社公表された最新統計値のまとめ (4/16) 
Twitter/Facebookは購買意欲を刺激する ~ フォロワーの67%が購買アップ (3/17) 
Facebook最新統計発表。モバイルユーザー1億人超,企業ページ150万件超と急増中 (2/12) 


【ソーシャルゲーム関連】
Yahooとモバゲーの強者連合,そのインパクトと背景にある競争戦略を読む(2/10) 
米国・英国ソーシャルゲームユーザー動向調査。広告誘導や仮想通貨に関して (3/12) 
米国・英国ソーシャルゲームユーザー動向調査。55%が女性,平均年齢は43才 (3/11) 

斉藤Twitter。ご連絡などお気軽にどうぞ。 http://twitter.com/toru_saito
ループス社Twitterアカウントはこちらです。 http://twitter.com/LooopsCom
最新の筆者著書です。 『Twitterマーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール』

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する