オルタナティブ・ブログ > 小池良次の米国情報通信ブログ >

米国の通信業界を主体に、最新ITトレンドを追う

On Vox: ホワイトスペース(TV電波未利用地帯)の活用事例がようやく出た

»
そういえば、先週ホワイトスペース(テレビの未使用周波数)の利用で、やっと良いニュースがでた。

Claudville(Virginia)という田舎町で、ホワイトスペースを使ったブロードバンド・アクセスが動き出した。FCCが初めて具体的な事例として認めている。

断片的なニュースをつなぎ合わせると、たぶん以下のような構成のようだ。
1)機器はDellとMSの協同開発品もちろん、干渉防止機能(anti-interference mechanisms)付き。
2)建設協力はSpectrum Bridge社
3)建設資金はTDF Foundation

こうして見ると、やっぱりホワイトスペースは、電波密度が低い米国の田舎しか使えないんだろうか。

たしか?民主党の公約にも出てきたホワイトスペースの活用だが、さてさて、これからの道のりはながそうだ。


関連記事:Rethink (http://tinyurl.com/yho9wuj
Spectrum Bridge社ホームページ(http://tinyurl.com/yhg7ole

小池良次(www.ryojikoike.com)
ps:どなたか日本のメーカーでホワイトスペース機器を開発しているところがあったら教えてください。

Originally posted on ryojikoike.vox.com

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する