オルタナティブ・ブログ > 小池良次の米国情報通信ブログ >

米国の通信業界を主体に、最新ITトレンドを追う

On Vox: NAB(全米放送事業者協会年次総会)を覗いてきました

»

ラスベガスで月曜日から開催された「NAB2009(全米放送事業者協会年次総会)」から帰ってきました。


同会議は、昨年まではアナログTV放送停波問題などがあり、ポリティカルな面で注目を浴びた会議でした。アナログ停波問題 は4ヶ月先送りになったとはいえ、業界として政府に求める大きな課題もなし。オープニングの挨拶に立ったNABのデビット・リーハ会長(写真)も今年は肩の力が抜けた感じでした。

ただ、NABの主要メンバーである地方テレビ・ラジオ局は、不況の影響を受け広告収入が減り、例年にない厳しい状況です。「技術革新で不況を吹き飛ばそう」とリーハ会長は唱えますが、その言葉は会場にむなしく消えてゆきました。

興味深い内容としては
1)3Dテレビ放送の制作・送信システムが多数出展
2)モバイル放送(ATSC-MH方式)による携帯TV放送が始まる
3)ラジオ(HD、インターネット)のプロモーション

でした。

詳しいレポートは来週の日経コラムに書く予定です。


小池良次(www.ryojikoike.com)


Originally posted on ryojikoike.vox.com

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する