オルタナティブ・ブログ > 小池良次の米国情報通信ブログ >

米国の通信業界を主体に、最新ITトレンドを追う

On Vox: 今日はグーグルのホリデー・パーティーに行ってきました

»

米国はすっかりホリデー気分。シリコンバレーの大手企業は、軒並みクリスマス・パーティのシーズンを迎えている。

そこで私も、今日はグーグルのプレス向けホリデー・パーティーに行ってきました。

事前登録したプレスの数は相当だったようですが、実際に行ってみると、来ている人は半分にも満たない感じ。
パーティー会場では、たぶんプレスの人数よりグーグル社員の数が上回っていたようです。

また、ラリー・ページ(グーグル創設者)やエリック・シュミット(CEO)もパーティーに来ていましたが、社員との話ばかりで、プレスにはあまりアテンションしてませんでした。あれでは、パーティー会場で社内打ち合わせをしてる感じです。

最近は「グーグルにも不況の影響が出ている」などと米国のメディアは騒いでいますが、今日会ったグーグルの皆さんはいつも通り。まったく不況風は感じられません。「オンライン広告は、伸びているからね」と安心しているようです。

折角の機会なので、2年ほど前にグーグルが買ったグランドセントラル社の状況を何人かに聞いてみました。
グランドセントラルは、米国には珍しい電話系のベンチャー。そこのメンバーになると、着信拒否や転送など様々な機能を電話会社に頼まなくてもウェブ・ベースで利用できると言う面白いビジネスを展開していました。しかし、グーグルに買われた後は、スティルス・モードでまったく消息が途絶えたままです。

「ああ、あそこは今SNSなどの機能拡張をしているよ」と、ようやくあるプロダクト・マネージャーが消息を伝えてくれました。どうやら色々と社内的にサービス開発を進めているようです。個人的には、はやくグランドセントラルのサービスをグーグルが再開して欲しいと願っているのですが。

小池良次(www.ryojikoike.com)


Originally posted on ryojikoike.vox.com

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する