オルタナティブ・ブログ > 小池良次の米国情報通信ブログ >

米国の通信業界を主体に、最新ITトレンドを追う

On Vox: 企業マッシュアップスは盛況。でも本格普及はこれから

»

今日は、企業向けマッシュアップの取材に、タグ・コンファレンス(←セレナ社のプライベートショー)に行ってきました。

(セレナ日本PRの佐藤さん、ご招待頂きありがとう)

 

マッシュアップと言えば、グーグル・マップなど米国では相変わらずコンシューマ向けが大きく盛り上がっています。

その影に隠れて?、あまり話題にならないのが企業向けマッシュアップ。同分野はプレゼンテーション・マッシュアップスからデータ・マッシュアップスへと伸び、いまプロセス・マッシュアップスへと裾野を広がっています。会議を主催したセレナ社は、このプロセル・マッシュアップス分野を「リードする企業のひとつ」(←フォレスター・アナリストの言葉)です。

 

興味深かったのは、アナリストやベンダーが顔をそろえたキーノートパネル(写真)。ビジネス・マッシュアップスが本格化するにはあと数年掛かるという意見で一致した。これだけマッシュアップス関連のサイトやサービス、ツールが出そろってきたのに「本格普及化は四年ぐらい先」というのは、やや意外な印象だった。

ただ、落ち着いて考えるとナルホド。

ビジネス・マッシュアプスは企業情報システムの基盤をSOAに変えるなど、色々と環境整備が必要だ。そのため同じWeb2.0属でも、ブログやWikiに比べて、企業への導入・普及がむずかしい...。

ただ、この技術/トレンドは、2010年以降、広く長く利用される、つまり息が長いと言えるようだ。

 

小池良次(www.ryojikoike.com

Originally posted on ryojikoike.vox.com

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する