オルタナティブ・ブログ > 小池良次の米国情報通信ブログ >

米国の通信業界を主体に、最新ITトレンドを追う

On Vox: デジアナ・コンバーターを設置してみた

»

2009年2月に米国はアナログ地上波放送が終了し、地上波テレビのデジタル化が完了する。(←小規模放送局は一部、アナログ放送を継続するが)

 

約半年後の停波を前に、今年から米国政府はデジアナ・コンバーター購入用の助成金プログラムを開始している。1家庭あたり2枚までクーポン(1枚で40ドル支援)を発行する。

我が家のキッチンはアナログ放送を受信しているので、早速クーポンを申し込み、デジアナ・コンバーターを設置してみた。

デジタル化で地上波テレビ局は1局1波から1局4波へ移行する。我が家(サンフランシスコ郊外)でも、受信チャンネル数が3倍にふえた。ただアナログ時代には弱い電波もなんとか受信できたが、デジタルではだめ。モザイクノイズで、見るに堪えない。

 

期待のデジタル放送向け番組ガイドは悲しいほど貧弱。というのも、放送中の番組とその次の番組を表示するだけ。少なくとも丸1日分の番組は表示して欲しい。(←これはコンバーターが対応していないだけかもしれないが)

いずれにせよ、我が家のキッチンにもデジタル地上波放送がやってきました。

 

小池良次(www.ryojikoike.com)

Originally posted on ryojikoike.vox.com

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する