オルタナティブ・ブログ > フェリカマーケティング研究所 >

世の中のフェリカ・CRMツールに心を奪われたマーケティング担当者の日記

iPhone が再起動を繰り返す・・・

»

タイトルの通り、週末にiPhoneが原因不明のトラブルに巻き込まれました。

■ 症状

メール中にいきなりシャットダウン(画面がブラックアウト)し、その後、再起動(PINコード入力画面の表示)をひたすら繰り返す。システム起動中のトラブルのようで、電源を落としても治らず、PINコードも入力は不可能。

何をやっても直らず、Softbank ショップでもリカバリを案内される始末。

ご存知の方もいるかと思いますが、同じ事象に陥った人のためにも、どのように直したかをメモ程度に記載しておきます。

■復活方法

①ホームボタンとスリープボタンを同時押しして、一度シャットダウンを行う。

②起動時にホームボタンを押しながら、USBケーブルでPC(iTune)に接続。

③リカバリモードで接続されるので、PC画面(iTune)のシステムの初期化を実施。

④システム初期化後、iPhoneの登録方法の選択画面が出てくるので、「新しいiPhone」として登録を行う。

※私の場合、ここで、既存のiPhoneとして登録・システムの復元を行うと同じ不具合が勃発したため。

⑤アプリケーションや連絡先、ブックマークやメモなどの情報を同期する(iPhoneに送り込む)。

④を行ったことで、新しい端末として設定されたため、メールアカウントやネットワークの情報などのシステム設定は、改めてやり直しになってしまいましたが、導入していたアプリケーションや連絡先、メモなどは最後にiTuneと同期を取った時点のデータを戻すことができました(素晴らしい!!)。

普段、何気なく、音楽や動画の同期を行うことで、日々追加される連絡先やメモ、写真などが自動的にPCにバックアップとして取り込まれているという iPhone の仕組みにひどく感動した出来事でした。

結局、ますます iPhone が好きになってしまった今日この頃です。

Comment(1)

コメント

導入していたアプリケーションや連絡先、メモなどは最後にiTuneと同期を取った時点のデータを戻すことができましたって、これは確かに、素晴らしいところです。

コメントを投稿する