オルタナティブ・ブログ > 学びの体験を創造する ~ セミナー事務局考 >

簡単そうで意外と細かい手順と心配りが必要な「事務局」。ビジネスセミナー、周年パーティ、小規模勉強会からPTAイベントまで、事務局の現場から、企画からスムーズな運営、場づくりの失敗と成功を紹介します。

プレゼンのトレンドは、シンプルかつ情熱的に

»

nishi_250.jpg仕事術としてはずせない「プレゼンテーションスキル」もトレンドがあるのでしょうか。そんな疑問を、プレゼンテーションのプロフェッショナル、西脇資哲(日本マイクロソフト)さんに、投げかけてみました。

西脇さんは、筆者がビジネス系セミナー/イベントを企画する立場からみても、魅了されるプレゼンテーションを、毎回着実に行う尊敬する講師のひとりです。

■トレンドはシンプルで情熱のあるプレゼン

小林:最近のプレゼンテーションの傾向は何かありますか?

西脇:オリンピック招致委員会のプレゼンテーションが注目されたこともあり、わかりやすい、そして情熱のこもったシンプルなプレゼンテーションがトレンドになっています。

小林:プレゼンテーションというと、真っ先に思い浮かぶ事例になりましたね。

西脇:細かな文字や図版で解説するよりも自分の思っていること考えていることなどを丁寧に熱心に語り掛けるイメージでしょうか。

小林:わかりやすい資料は基本中の基本で、熱い想いをどのように相手に届けるかが 重視されてきているのですね。
それにしても、最近ますます多様な分野でプレゼンのセミナーをされているようですが。

西脇:営業や経営者が行うだけのイメージから、今は教育の分野でも大きく広がっており、高校・大学でも取り入れられています。

小林:高校でプレゼンの講座もしているようですね。

以前、opnlab企画の国会議員の方のプレゼン講座でお話いただいたときも大好評でした。演説のプロをうならせるの様子を見て、後ろのほうで満足してました。参加者に「はまった」ときの講座を作れたときが、セミナー企画の一番の醍醐味ですから。

西脇:幅広い層に伝えて、日本人がプレゼンテーション下手というイメージは一掃したいと思っています。

nishiwaki2.jpg

 

■魅せるためのプレゼンとは

小林:今、ビジネスパーソンは「話し方」で、どのような方向に関心がありますか?

西脇:昔はプレゼンテーションスライドの作り方が中心だったテクニックも、前述のように相手に分かりやすく紹介する魅力的な話し方が中心になりつつあります。そうすると、自然に全体のシナリオをきちんと作り、言葉遣い、「魅せるための」プレゼンテーションに変わっていきます。「魅せるための」プレゼンテーションとはどういうものなのか?いま、少しずつビジネスパーソンが注目し始めている点です。

小林:西脇さんのプレゼンテーションのように、ひきこまれていくような話し方をするにはどのようにしたらよいか、ということですね。

西脇:それを身につけると、ビジネスにおけるプレゼンテーションはもちろん、転職などのキャリアアップにも活用できますし、対人交渉・折衝にも大きな効果を発揮します。そんな「魅せるための」プレゼンのスタイルとシナリオ作り、話し方が重要になります。

小林:具体的にポイントがあれば教えてください。

西脇:単純に書いてあることを話す、説明するということから、「魅せる」という形にするためには、もちろん映像や音、時には香りなども含めて雰囲気を伝えて、まるでそこにいるかのような世界観が必要です。

nishiwaki3.jpg

けれでも、映像や音や、香りなどは表現するには準備や装置が必要です。だからこそ、言葉、手の動き、息づかい、をプレゼンテーションの中に盛り込むのです。そして、まるでその場にいるかのようなシナリオ作りが重要なのです。

小林:毎回、西脇さんはものすごく準備されますが、事前に入念な準備をしてこそ、聴講者が魅力を感じる世界観のシナリオを作れるのでしょうね。西脇さんのプレゼンテーションを拝見すると、内容はもちろん視線・指先まで神経が行き届いていることを感じます。

誰もが西脇さんレベルになると、企業業績がアップし、日本経済の成長がさらに期待できそうです(笑)

(opnlab)

*西脇さんの、最新のプレゼンセミナーを聞きたい方は、  スポルテックセミナーにて。12/7(金)


SPORTEC (スポルテック)
 3万人が足を運ぶ、日本最大級のスポーツ健康ビジネスBtoBイベント
 http://www.sports-st.com/  
 期間  2013/12/5(木)~2013/12/7(土) 10:30-18:00  
 会場  東京ビッグサイト  
 参加費 60分枠の1セッション、前売3,000円 当日4,000円

●12月2日までは早期割引価格で参加可能 参加申込は、SPORTECホームページより。
 http://www.sports-st.com/seminar/schedule2.html
●入場料¥2,000が無料になる入場事前登録は、こちら。
 https://cp.in-plus.jp/ssl/102//sports-st.com/regist/index.html

■ビジネスアカデミー (3つのセミナー)

12/7(土)
12:00~13:00 
プロのコンサル直伝、採用される・受注する提案書づくり」 

 [講師]シスコ/プロポーザル戦略コンサルタント 水嵜 清美氏 

13:30~14:30 
デジタル広告・マーケティングの最新事情
 カンヌで広告の賞を受賞し、審査員もつとめた佐藤氏が解説
 [講師]多摩美術大学 教授 佐藤 達郎氏

15:00~16:00
  「人を動かすプレゼンテーションの魅力
  ~日本を代表するプレゼンテーションのプロフェッショナルが直伝~」
 [講師]日本マイクロソフト エバンジェリスト 西脇 資哲氏



Comment(0)

コメント

コメントを投稿する