オルタナティブ・ブログ > 路の上で >

日頃考えていることをぽちぽち書きます。

iOS 10のミュージックAppは不便になった(アップデート)

»

2週間前の投稿のアップデートです。今の所、ミュージックAppに関しては、iOS 10になって良かったことがありません。以下、赤字がアップデートです。

iOS 10でミュージックAppが大きく変わりましたが、僕には不便になりました。Apple Musicを使っているといいのかもしれませんが、自分のライブラリを聴くだけの僕には関係ありません。

最も困っているのは、「次はこちら」の機能。
まず、アルバムやプレイリストから特定の一曲を「次はこちら」に追加する方法がわからなくなりました。iOS 9では容易にメニューを出せたのに。色々試すと、曲の上で3D Touchで呼び出せることがわかり、解決。
→解決ではありませんでした。「次はこちら」リストの先頭にしか入れられず、リストの最後に入れる操作がありません。iOS 9まではあったし、iTunesもメニュー名称は変わったものの、機能はあるのに。

次に「次はこちら」の消去。iOS 9では消去ボタンがありましたが、iOS 10では見当たらず、一曲単位で消すしかありません。どこかに機能が隠れているのでしょうか。

細かいところでは、「次はこちら」を聴き終わった後も、その中の曲が表示に残ったままであるのが気になります。どうやら、何も聴いていない状態に戻す方法がなさそう。表示している意味はありません。
→手作業で全部消した後に一曲追加して再生したら、削除したはずの曲が全てが復活しました。もはや不具合ですね...

ランダム再生やリピート再生を切り替えるのも面倒だし、今の所、Appleの今回の変更の意味が全く理解できていません。
→ライブラリ画面は妙に大きな文字でのびのびしたデザイン。こんなことにスペースを使わないで一覧性をよくするとか、一番下のボタンのリストをもっとカスタマイズできるとか、考えてほしい。

オープンリールテープが回転するようになったPodcast App以来の意味のわからない変化かも。
→今月中にはFeliCa対応でiOSが更新されるはずなので、ミュージックAppも少しは改善されることを期待しています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する