オルタナティブ・ブログ > Chris Dingの思惑ブログ >

Think Smart/ do what computers do not

見逃さない・迷わせない・離さない(Live800)

»

新規事業のLive800チャットはサービスインしました。期限の制約のない無料版もあるので、多くの方々にご利用いただけるとうれしい。

同類のサービスがあまりないので、お客様にどう説明したらよいか皆頭を抱えています。キャッチコピーはまだ決まらないが、営業トークとして、見逃さない・迷わせない・離さないとの3点に集約しました。

具体的には

■見逃さない
サイト訪問者の訪問経由や閲覧状況をリアルタイムで把握することができ、サイト訪問者を見逃しません。

■迷わせない
サイト訪問者がアイコンをクリックするか、招待ウィンドウ(Q&A/Q6参照)を了承すると対話が開始し、サイト運営者がウェブサイト(サービス)を案内することができます。

■離さない
対話をすべて自動的に記録するため、サイト運営者は、前回の対話内容を把握することができ、2回目以降のサイト訪問者と、より親密な対応ができます。

マーケティング利用に限定していないが、Web2.0マーケティング フェアに出展することもあって、マーケティングよりの営業トークになっています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する