オルタナティブ・ブログ > Chris Dingの思惑ブログ >

Think Smart/ do what computers do not

Smalltalkは健在!

»

Smalltalkで開発を行うプロジェクトに初めて関わることになった。

Smalltalkはオブジェクト指向言語の元祖として有名なので、その名前を知っている人も結構多いと思うが、実際に触ったことのある人はそう多くないでしょう。C++からJavaやC#といったオブジェクト指向言語が主流になっている今、Smalltalkがあまり使われなくなったと思った。

しかし、ネットでSmalltalkの関連情報を調べてみたら、Smalltalkはまだ活発に使われていることがわかる(欧米だけかな)。また、Smalltalk言語が後継のオブジェクト指向言語よりまだ優れている見解を示す文章も多数見られている。(Why Smalltalk)

因みに、Smalltalkの発明者のAlan Kayは2003年のチューリング賞(コンピュータ業界のノーベル賞と言われている)を受賞している。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する